「キャリアウーマン」と「バリキャリ女子」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「キャリアウーマン」と「バリキャリ女子」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「キャリアウーマン」「バリキャリ女子」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「キャリアウーマン」とは?

「キャリアウーマン」の意味と概要について紹介します。

「キャリアウーマン」の意味

「キャリアウーマン」「専門的な技術や資格、肩書などを持って働いている女性のこと」という意味です。

「キャリアウーマン」の概要

「キャリアウーマン」は、社会に出て何年か経ち、専門的な技術や資格、肩書を身に付けて働いている女性のことを言います。

「キャリア」とは「経歴」のことで、仕事を通して必要な知識やスキルのことです。

「キャリアウーマン」は、経歴が長く、知識やスキルが身に付いていて、高いレベルで仕事ができる女性に対して使われます。

男性と同じ位、またはそれ以上に優秀な仕事をしますが、基本的に仕事だけではなくプライベートも充実している女性が多くなります。

「バリキャリ女子」とは?

「バリキャリ女子」の意味と概要について紹介します。

「バリキャリ女子」の意味

「バリキャリ女子」は、「プライベートよりも仕事をやキャリアを重視して生きている女性のこと」という意味です。

「バリキャリ女子」の概要

「バリキャリ女子」は、「バリバリのキャリア女子」を略した言葉で、キャリアウーマンの中でも特にバリバリと仕事をこなす女性のことを言います。

常に「男性に負けたくない」と思い、プライベートよりも仕事やキャリアを重視してバリバリと働く女性に対して皮肉の意味を込めた言葉です。

最近では良い意味として使われていますが、「キャリアウーマン」よりはやや見下した言い方になります。

「バリキャリ女子」の対義語は「ゆるキャリ女子」で、キャリアも大切にしながら、趣味や恋愛、結婚を優先させる働き方をしている女性に対して使われます。

「キャリアウーマン」と「バリキャリ女子」の違い!

「キャリアウーマン」「専門的な技術や資格、肩書などを持って働いている女性のこと」です。

「バリキャリ女子」「プライベートよりも仕事をやキャリアを重視して生きている女性のこと」です。

まとめ

今回は「キャリアウーマン」「バリキャリ女子」の違いをお伝えしました。

「キャリアウーマンは自立した女性」「バリキャリ女子はバリバリと働く女性」と覚えておいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典