スポンサーリンク

「キレッキレで草」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「キレッキレで草」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「キレッキレで草」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「キレッキレで草」の意味

ネット上で、皮肉や返しが上手くて笑える意味です。

「キレッキレで草」の解説

「キレッキレで草」は、「ネット上で、皮肉や返しが上手くて笑える意味」です。

ツイッターや掲示板などで、何かに対して皮肉を言ったりレスを付けた時に、その内容が非常に鋭くてしかも笑えることを表します。

「キレッキレ」「キレ」は、「頭が切れる」「頭の回転が速いこと」、又は「動きに切れがある」「動作が素早い」など、「速くて鋭い様子」に使われる言葉です。

「キレキレ」と言葉を重ねることで強調する意味があり、更に「キレッキレ」と変化しました。

「キレッキレで草」の元ネタは、2020年にネットユーザーが京都ヨドバシカメラで見かけたポスターをツイッターに投稿したことから来ています。

そのポスターには「転売目的でゲーム機を大量に買い占めたものの、全く売れずに途方にくれている」と思われるシーンが描かれていました。

ツィッターに「京都ヨドバシ、キレッキレで草」と投稿され、それが拡散されて広まったのです。

「キレッキレで草」の使われ方

「キレッキレで草」は、ネット上で鋭いツッコミで笑える時に使われます。

「彼のコメント、キレッキレで草」「さすがブロガー、キレッキレで草w」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典