スポンサーリンク

「クーデレ」と「ヤンデレ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「クーデレ」と「ヤンデレ」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「クーデレ」「ヤンデレ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「クーデレ」とは?

「クーデレ」は、普段クールな人物がデレることで、デレるとはクールであればクールな人物が突如優しくなったり普段では考えられない行動や言動に移行することです。

なお、「クーデレ」は恋愛関係に至ると普段は通常通りに接し、恋愛と日常を切り分けてふるまうため、両者が同じお仕事をしている場合、職場で恋愛が発覚することはありません。

「ヤンデレ」とは?

「ヤンデレ」は、精神に異常をきたしている人物がデレることです。

なお、「ヤンデレ」の人物は恋愛関係に発展した場合、他者を排除しようとする動きが強く、恋愛に発展した人物をも攻撃しかねません。

何故、攻撃するかですが、他者が恋愛対象者を奪うという強迫概念があり、かつ恋愛対象者側に対する異常な執着があるが故、恋愛対象者が敵対行動と見える行動を取ると攻撃を行うのです。

「クーデレ」と「ヤンデレ」の違い

「クーデレ」「ヤンデレ」の違いは、恋愛対象に発展すると仮定した場合、お付き合いをする人物がクールな人物であるか、精神が異常な人物であるかです。

「クーデレ」はクールな人物とお付き合いをするが故、仕事と恋愛を切り分けることが可能な人物、「ヤンデレ」は、恋愛対象者に異常に執着する人物になります。

「クーデレ」の例文

・『クーデレはクールなキャラでないと成立しない』
この例は、「クーデレ」に関する客観的な事実を述べています。

「クーデレ」は定義上、クールなキャラでなければ成立せず、クールなキャラと恋愛に至ることで成立するか、クールなキャラが普段と異なる言動を取ることでも成立します。

「ヤンデレ」の例文

・『ヤンデレは猟奇殺人者と紙一重』
この例は、「ヤンデレ」の特徴を述べており、実は、「ヤンデレ」は時として猟奇殺人者に変貌するという例です。

それは何故かというと、「ヤンデレ」は異常に恋愛対象者に対する執着が強く他者を排除しようとしてまで恋愛対象者との接点を持ち続けるからです。

その上で、接点が無くなるということを異常に恐れ兵器で他者を傷つけたり殺害をも企てます。

まとめ

「クーデレ」「ヤンデレ」という言葉は今はどちらかというと、キャラクターの性格付けに使用されている言葉で、クールな人物であるか、精神異常者であるかというキャラクターの位置づけで使用されていることが多いです。

その為、恋愛に発展しないことも多く、クールな性格もしくは精神異常者が普段と異なる様子を示したかどうかという言葉であることも多いです。

無論、キャラクターの性格を知る際、どの様な性格であるかと言われた際に「クーデレ」「ヤンデレ」という言葉はキャラクターの性格を示す際に役立つ言葉なので性格を示すうえでは便利な言葉になります。

というのも、元々「ツンデレ」「クーデレ」「ヤンデレ」はコミックやアニメのキャラクターの性格がどうかを述べた物なので、性格だけを示す言葉として使用することも間違いではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典