スポンサーリンク

「ゲス」と「クズ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ゲス」と「クズ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ゲス」「クズ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ゲス」とは?

「ゲス」は、漢字で書き表しますと「下種」「下衆」といった字になります。

「ゲス」とは品性が下劣なこと、またそのような人や様子という意味になります。

例えば人柄、態度が下品であったり、人に対して守るべき節度に欠けている、卑しいといった時に「そんなゲスな考え方はやめろ」「あの男はどうしようもないゲスだ、大事な娘と結婚させるわけにはいかない」などと、使います。

「クズ」とは?

「クズ」とは、漢字で書けば「屑」となります。

無用な物として切り離されたり、壊れたり、ちぎれるなど役に立たなくなったものという意味なのですが、人に対して使う場合はつまらない人、役に立たない人、という意味です。

人に向かって「クズ」という場合は事実であっても悪口、暴言となりますので、よっぽどのことがない限りは面と向かって言うことはありません。

「あんなクズ、二度と顔も見たくない」「こんなひどいことをするなんて、人間のクズだ」「私をクズ扱いしたことを後悔させてやる」などと、使います。

「ゲス」と「クズ」の違い!

「ゲス」「クズ」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらも人に対して使う言葉ですが、いい意味はまったくありません。

その為面と向かって言う時というのは、我慢の果てに言う、悪口、喧嘩といった状況が多いでしょうか。

「ゲス」とは人柄、態度などが下品である、人に対する礼儀がなっていないという意味になります。

「クズ」とは役に立たない人、つまらない人、という意味です。

意味がまったく違いますので混同しないように気をつけてください。

「あいつはゲスで、人間のクズだ」と言い表される人というのは最悪な人間性と言っても差し支えないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ゲス」「クズ」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

どちらもいい意味はありませんので、使い方には十分注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典