スポンサーリンク

「コミュ力おばけ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「コミュ力おばけ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「コミュ力おばけ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「コミュ力おばけ」の意味

コミュニケーション能力が異様に高い人のこと。

「コミュ力おばけ」の解説

「コミュ力おばけ」「こみゅりょくおばけ」と読みます。

意味は「コミュニケーション能力が極端に高い人のこと」です。

人と会話するのが苦手な人にとっては「おばけ並みにすごい」というほめ言葉です。

たとえば「初対面の人と積極的に話ができる」「癖のある人、近寄るのが恐い人とも打ち解けられる」「表情が豊かで親しみ易い」などの特徴があります。

常におしゃべりで動き回っているという訳ではなく、誰かと接する時にスムーズに話ができたり、相手に気配りができる人を表します。

「コミュ力おばけ」の使われ方

「コミュ力おばけ」はほめ言葉ですが、世渡り上手な人に対して使うと嫌味を含んだ意味にもなります。

「あの人コミュ力おばけだよね」と言えば角が立たないのですが、「出た、コミュ力おばけ」と言うと社交的な人に対する嫌味に聞こえるので注意しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典