スポンサーリンク

「コンスタンス」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「コンスタンス」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「コンスタンス」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「コンスタンス」とは?意味

「コンスタンス」「いつも変わらず一定な状態・様子」を意味するカタカナ語です。

この「コンスタンス」は英語の「constance」がカタカナ語として定着したものです。

ちなみに英語の「constance」には、カタカナ語として定着した上記の意味以外に、「誠実な」「持続する」「定期的な」という意味もあります。

「コンスタンス」の概要

「コンスタンス」の意味や、カタカナ語の元である英語については、前項に記載した通りです。

多くの人は、この意味を見て「コンスタント」のカタカナ語と同じでないかと気づかれたはずでしょう。

「コンスタント」は英語表記の「constant」がカタカナ語となったもので、意味としては「コンスタンス」と全く同じです。

英語の「constance」は名詞であり、「constant」は形容詞で、いわゆる同じ言葉の品詞違いの言葉なのです。

英語においては文法的に使われ方は異なりますが、日本に定着したカタカナ語としては全く同じ意味として使われています。

カタカナ語としては、「コンスタンス」よりも、「コンスタント」の方が良く使われていると言えるかも知れません。

「コンスタント」を使い慣れている人は、そのまま使う事に何の問題もありません。

しかし同じ意味で「コンスタンス」のカタカナ語もあり、これを使う人がいても、間違いではない事を知っておく事も大切です。

「コンスタンス」の言葉の使い方や使われ方

「コンスタンス」の言葉は、『当社のこの商品は、もう20年もコンスタンスな売り上げがあり、まさに定番商品となっています。』や『筋トレは毎日欠かさずコンスタンスに続ける事で、効果が得られるものです。』や『研究開発に対しては、一発ホームランを狙うべきと言う人もいれば、それよりもコンスタンスにヒットを連発すべきと言う人もいます。』の様に使われます。

「コンスタンス」の類語や言いかえ

「コンスタンス」のカタカナ語としての類語は、先に意味が同じで、品詞が違うと記した「コンスタント」です。

日本語での言い換えとしては、「常に一定」「常時同じ」「定期的かつ一定量」などが挙げられます。

まとめ

「コンスタンス」「いつも変わらず一定な状態・様子」を意味するカタカナ語です。

この「コンスタンス」は英語の「constance」がカタカナ語として定着したものです。

同じ意味のカタカナ語として、「コンスタント」と言う言葉がありますが、こちらの言葉は、英語表記では「constant」です。

英語の「constance」は名詞で、「constant」は形容詞で、品詞は異なりますが、同じ言葉から来ているのです。

カタカナ語としては、「コンスタント」の方が、定着していると言えるかも知れません。

普段、「コンスタント」の方を使っている人も、同じ意味で「コンスタンス」と言う言葉がある事は覚えておくべきと言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典