スポンサーリンク

「コンフォメーション」と「コンフィギュレーション」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「コンフォメーション」と「コンフィギュレーション」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「コンフォメーション」「コンフィギュレーション」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「コンフォメーション」とは?

「コンフォメーション」とは、「蛋白質・核酸などの高分子物質の多様に変化する可能性を持っている立体構造・高分子構造」を意味する化学用語です。

「コンフォメーション」が異なっている場合でも、二つの高分子物質の単結合部分を回転させて動かせば同じ形にすることが可能です。

「コンフィギュレーション」とは?

「コンフィギュレーション」とは、「高分子物質の立体配置・二つの高分子物質が同一であるか否かを規定する立体配置」を意味する化学用語です。

「コンフィギュレーション」には化学用語の意味だけではなく、「コンピューターシステムの構成・環境設定」といったコンピューター用語としての意味合いもあります。

「コンフォメーション」と「コンフィギュレーション」の違い!

「コンフォメーション」「コンフィギュレーション」の違いを、分かりやすく解説します。

「コンフォメーション」「コンフィギュレーション」はどちらも「高分子物質に関連する化学用語」ですが、「コンフォメーション」とは「タンパク質などの高分子物質の多様に変化する立体構造」を意味しています。

「コンフィギュレーション」のほうは「その高分子物質の形を規定する立体配置」を意味していて、「コンフォメーションとは違い、二つの高分子物質が同一であるか否かと関係している違い」を指摘できます。

また「コンフィギュレーション」には、「コンフォメーション」にない「コンピューターの環境設定」というコンピューター用語の意味合いもあります。

まとめ

「コンフォメーション」「コンフィギュレーション」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか? 「コンフォメーション」とは「蛋白質・核酸のような高分子物質の多様に変化する可能性がある立体構造・高分子構造」を意味していて、「コンフィギュレーション」「高分子物質が同一であるか否かを規定する立体配置」「コンピューターシステムの構成・環境設定」を意味している違いがあります。

「コンフォメーション」「コンフィギュレーション」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典