スポンサーリンク

「ゴミはゴミ箱へ」の英語とは?例文も含め、日本語と英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ゴミはゴミ箱へ」の英語とは?英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ゴミはゴミ箱へ」の日本語の解釈や英語の使い方を分かりやすく説明していきます。

それでは「ゴミはゴミ箱へ」の意味から取り上げていきましょう。

スポンサーリンク

「ゴミはゴミ箱へ」の日本語での解釈

最初に「ゴミはゴミ箱へ」の日本語での解釈を書いていきます。

「ゴミはゴミ箱へ」は日本語の解釈では、ゴミが出たならば、その辺に捨てたり放棄せずに、ゴミ箱に入れましょうということを指しております。

「ゴミはゴミ箱へ」の英語とは?

次は「ゴミはゴミ箱へ」の英語を取り上げます。

「ゴミはゴミ箱へ」を英語にすると、「Garbage to the trash can」となります。

「Garbage to the trash can」は、日本語の解釈と同じ意味を指しております。

「Garbage to the trash can」の使い方

ここでは「Garbage to the trash can」の使い方を書きます。

「Garbage to the trash can」を使うときは、ゴミが出たならば、そのままにしたり、放棄せずにきちんとゴミ箱に入れましょうということを指すときに使うものです。

「Garbage to the trash can」の使い方
「I asked my parents to tell me that trash can be put in the trash can. 」(ゴミはゴミ箱へということを、親にきちんと教えてもらいました)

「ゴミはゴミ箱へ」を使った英語の例文

この項目においては、「ゴミはゴミ箱へ」を使った英語の例文を書いていきます。

・『If you get trash, throw it in the trash can』(ゴミが出たならば、ゴミはゴミ箱へ捨てましょう)
文法、翻訳的「throw it in the trash can」をチョイスしております。

・『If you are educated to put trash in the trash can, it cannot be a trash can. 』(ゴミはゴミ箱へという教育がされていれば、ゴミ屋敷ということは有り得ないのです) ・『A sticker was put up to put the trash in the trash can. 』(ゴミはゴミ箱へという張り紙が張り出されました)
・『Let’s throw the trash in the trash can. The teacher taught me』(ゴミはゴミ箱へ捨てるようにしましょう。

と、先生が指導してくれました)
※各文、翻訳や文法的に、適切と判断した単語を用いております。

まとめ

まとめとして「ゴミはゴミ箱へ」は、ゴミが出たならば、その辺に捨てたり、放棄したり、そのままにせずにゴミ箱に捨てましょうということです。

尚、英語では「Garbage to the trash can」「throw it in the trash can」と表現します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典