スポンサーリンク

「サイファー」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「サイファー」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スパイ映画なでよく出てくる言葉としては「サイファー」というものがあり、これは暗号のことを表すものとなっています。

しかしそれ以外にも様々な意味があり、フィクションでは名前や名称として使われることもあります。

この記事では、「サイファー」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「サイファー」の意味とは?

「サイファー」は英語で“cipher”と書き、これは暗号を表す言葉となっています。

暗号には他にも“code”がありどちらも似ているものとして扱われますが、「サイファー」の方は文字単位で暗号に置き換えるという点が違っています。

「サイファー」は他にもヒップホップ文化における即興でのラップバトルという意味や、アラビア語で数字のゼロという意味もあります。

「サイファー」の概要

「サイファー」は暗号という意味であり、これはリアルの技術者の間ではコードと区別して使われています。

ヒップホップ文化における「サイファー」は即興でのフリースタイルラップバトルのことを表しており、アメリカ合衆国から生まれました。

公園や広場など比較的外の場所で行われることが多く、鍛錬やコミュニケーションを目的としたものも多く、これにより色々なヒップホップ文化が生まれました。

アラビア語で「サイファー」はゼロという意味がありますが、これをモチーフとしてフィクションの組織や登場人物に付けるという使い方もあります。

「サイファー」の言葉の使い方や使われ方

暗号という意味の「サイファー」はリアルの技術者がよく使う言葉ですが、それ以上にスパイ映画などで使われることが多く、こちらの方が一般人にとっては知る機会が多いのが特徴です。

ヒップホップ文化から生まれた「サイファー」はアメリカだけではなく、最近では色々な文化において使われるようになりました。

即興のフリースタイルラップという形式は最近日本でも流行っており、インターネット動画を通じた「サイファー」の催しも行われています。

サイファーの即興技術には色々なものがありますが、ヒューマンビートボックスを使ってラップする人もおり、これは一般人に取ってもよく知られている技術です。

アラビア語で数字のゼロという意味の「サイファー」は、ネーミングの響きや意味がいいことからフィクションの中で名称などに使われることが多いのが特徴です。

ゼロという意味から重要人物であったり黒幕の組織などに使われることもあります。

「サイファー」を使った例文(使用例)

・『暗号であるコードとサイファーは厳密的には違うものだと会社に入ってから初めて知りました』
・『即興でレスやラップの応答するサイファーはとても刺激的であり、見入ってしまう』
・『0番目のソルジャーという意味を込めて、彼の名前をサイファーと名付けた』

まとめ

「サイファー」には暗号という意味以外にも、ヒップホップのフリースタイルラップ競争という意味や、アラビア語で数字のゼロという意味があります。

どの意味もかなり違うものなので使用する際には気を付けましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典