スポンサーリンク

「ザ壁部」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ザ壁部」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ザ壁部」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ザ壁部」とは?意味

「ザ壁部」は、ただひたすら壁を取り続けるというインスタの巨大グループで、ただひたすら壁を取り続けるインスタの同志の集まりを意味します。

撮影する壁はどのような壁でもよく、オシャレに富んだものからガレキに近い壁など様々な壁を撮影しインスタに上げるまでをグループが行います。

「ザ壁部」の概要

「ザ壁部」の発祥はka_naiという人物がインスタに壁の写真を挙げたのがきっかけでインスタに上げるテーマを壁に固定することで上げやすいテーマとして壁を上げ続けていた所、同志が現れ、今のような巨大なインスタグループへと成長しました。

逆を返せばインスタは、テーマが固着しにくいと賛同者は増えず、同志と呼ばれる志を同じとする人物が増えないという結果でもあります。

「ザ壁部」はそんなテーマの中で固着しやすく身近な物であったが故、空や海のようなテーマと同じように固着し、現在のインスタの巨大グループとなったのです。

「ザ壁部」の言葉の使い方や使われ方

「ザ壁部」はハッシュタグに使用し、いわば志が同じだというか、興味があることを示すために使用します。

「ザ壁部」を使った例文

・『ザ壁部に入部する』
この例は、インスタの「ザ壁部」というジャンルに対して入会することを意味し、要は同志になり活動することです。

なお、「ザ壁部」は、インスタによる繋がりであるため、実のところ、入部という概念も実はありません。

・『ザ壁部の撮影会に参加する』
この例は、「ザ壁部」が主催する壁の撮影会に参加することを意味します。

なお、撮影会後はそのまま飲み会に移行し、主催者であるka_nai氏が主宰を務めあげます。

その為、「ザ壁部」の撮影会は、「ザ壁部」の創設者の方とお会いできる場でもあるのです。

なお、「ザ壁部」はあくまで壁を撮影するという名目で活動しているグループであるため、社会人であろうとなんであろうと活動はあくまで壁を撮影するにとどまり、勧誘は行いません。

まとめ

「ザ壁部」については、クラブ活動の一環であると考えると分かりやすく、賛同者が多いが故巨大なインスタのグループが形成されたということです。

インスタは情報発信を行うために使用しますのでいつの間にか巨大グループになっていたケースは多いです。

それがゲームであり自動車などの同好会などであり、巨大化するのは、活動目的に興味がある人物が多い点と自分のインスタの方番を挙げるためなど様々な要素がありますが、巨大なグループになれるということはそれだけ注目されていることの裏返しであるため、営利目的になることもあり得ます。

ただ、「ザ壁部」は営利目的のインスタグループではないので営利目的で活動するグループと比較した場合、参加も自由であると言われており、いわば同志の集まりになるため、興味を持つ方のみが活動するという一種の部活のような物が「ザ壁部」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典