スポンサーリンク

「シワシワネーム」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「シワシワネーム」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「シワシワネーム」の意味を分かりやすく説明していきます。

気になった言葉を勉強していきましょう。

スポンサーリンク

「シワシワネーム」とは?意味

シワシワネームとは、昔っぽい名前のこと。

昭和っぽくて、昔からある名前をさします。

シワシワネームの「シワシワ」「古臭い」です。

おじいちゃん、おばあちゃんのような、奥ゆかしい名前がシワシワネームです。

シワシワネームと聞くとネガティブに聞こえますが「年配ウケがいい」「すぐに名前を覚えてもらえる」「読みやすい」というメリットもあります。

そのため最近では、わざとシワシワネームを名付けるパパやママも増えています。

例を挙げるなら、男の子なら「実」「誠」そして「進」

女の子なら「桜」「舞」そして「愛」です。

「シワシワネーム」の概要

シワシワネームという言葉は、もともとは『ガールズちゃんねる』という匿名掲示板で生まれました。

キラキラネームの反対語です。

キラキラネームというのは、2010年にブームになった語で、いわゆる外国人風の名前をいいます。

個性ゆたかなキラキラネームは脚光を浴びたものの、その後「いじめにあいやすい」「受験に不利になる」などデメリットの声も浮かぶようになりました。

こうした世間の声を受けて、キラキラネームからシフトしてきたのがシワシワネームです。

当初は「ダサい」という負のイメージしかなかったものの、令和になって大きく変化。

「昭和レトロで可愛らしい」「親しみやすい」とポジティブな意味に変化しています。

「シワシワネーム」の言葉の使い方や使われ方

「シワシワネーム」の使い方を見ていきましょう。

・『シワシワネーム。昔は嫌だったけれども、今となっては親に感謝しています』
・『迷ったけれど、産まれてくる子どもの名前はシワシワネームにしました』
・『鬼滅の刃を見て、シワシワネームの良さを知りました』
シワシワネームは古風で、日本人らしい名前のこと。

そのため昭和っぽい、分かりやすい名前をアピールする際に使います。

鬼滅の刃の「禰豆子」「炭治郎」も、シワシワネームのひとつと呼ばれています。

「シワシワネーム」の類語や言いかえ

「シワシワネーム」はこの言葉にも置きかえできます。

・しわしわネーム
・レトロネーム
・古風な名前
・和風の名前
「シワシワネーム」は一部を平仮名にして「しわしわネーム」と置きかえできます。

また愛着をこめて、レトロネームといいます。

いずれもキラキラネームとは正反対の、昔っぽくて凛々しい名前ばかりです。

こうした名前を付けると「受験に受かりやすくなる」「就職が内定しやすくなる」といわれています。

親の願いがこもった、開運ネームです。

まとめ

「シワシワネーム」の意味と使い方をおさらいしました。

「シワシワネーム」とはキラキラネームの反対語です。

分かりやすくて昭和っぽい、レトロな名前をあらわします。

ポジティブな意味合いが強いため、最近ではこうした「シワシワネーム」が好んで名付けられています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典