スポンサーリンク

「ジプシー」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ジプシー」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ジプシー」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ジプシー」とは?意味

「ジプシー」は、バルカン諸国を中心に遊牧民としてヨーロッパや、アジアの他アメリカなどの多岐に至る諸国を旅する方々です。

彼らは、占い、音楽などの文化を提供することで諸国を転々としていたのですが、近年では定住して生活を営む人物も存在します。

「ジプシー」の概要

「ジプシー」は、今現在では使用してはいけない言葉で差別用語として挙げられています。

その理由は、「ジプシー」はロマ民族のことを指しますが、諸国を転々としていたが故偏見の目が向けられ「ジプシー」と呼ばれるようになったのです。

その為、ポケットモンスターというゲームにおいても、当時、「ジプシージャグラー」というキャラクターが存在していたのですが、リメイク作品においてはジャグラーと記載されています。

「ジプシー」の言葉の使い方や使われ方

「ジプシー」は、日本においては、使用されていた当時は、西洋の人や東洋の人のこととして使用されており、かつ神秘的な人のことを指す言葉として使用されていました。

ですが、今現在では、「ジプシー」という言葉自体使用してはいけない言葉になっていますので、テレビやラジオなどで見聞きすることはありません。

「ジプシー」を使った例文

・『ジプシーは差別用語である』
この例は、「ジプシー」というロマ民族を指す言葉が差別に当たるとした例です。

なお、何故ロマ族が差別の対象となるかですが、遊牧民でかつ、他国に入り生活を営むが故、よそ者として扱われ差別を受けたのです。

特に陸続きで移動可能なヨーロッパにおいては差別を受け、同様にアメリカなども差別を登用の人物に向けることか差別を受ける対象となりました。

まとめ

「ジプシー」という言葉はロマ民族の方々に対して差別に当たるため、現在では使用してはいけない言葉です。

何故なら、有名なテレビゲーム、ポケットモンスターでも、「ジプシージャグラー」「ジャグラー」と記載するほど偏見に対する世界の目が厳しいが故今現在においては「ジプシー」は使用してはいけない言葉になっています。

ただ、ロマ族が差別を受ける理由については、同意できる部分があり、知らない民族があるとき、自国に定着し生活を始めるとなると、何か問題が起きるのではないかという声もあり、差別を受ける理由についてはある程度はその理由について理解できる部分もあり、これらは遊牧民族の方の永遠の課題であると言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典