スポンサーリンク

「スキマ時間」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「スキマ時間」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「スキマ時間」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

1.「スキマ時間」の意味

ある行動と次の行動の間に生じた短時間の空き時間のこと。

「スキマ時間」の解説

「スキマ時間」とは、「ある行動と次の行動の間に生じた短時間の空き時間のこと」という意味です。

ある行動が終った後、次の行動に移るまでに生じた、合間の時間を表します。

「スキマ」は文字通り「隙間」と書き、「物との間の、わずかにあいている所」という意味です。

日常生活で、移動中や仕事と仕事の合間など、5分、10分などの短時間を表すこともあれば、通勤中や夜寝る前の1時間位の長時間を表すこともあります。

その5分、10分の「スキマ時間」でできることを探して時間を有効に使おうという考え方から来ている言葉です。

「スキマ時間」の使われ方

「スキマ時間」は、ビジネスや日常で、ちょっとした空き時間に使われます。

「スキマ時間を利用して副業を始めませんか」「スキマ時間でメールを整理しておこう」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典