「スマホ」と「ガラケー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「スマホ」と「ガラケー」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「スマホ」「ガラケー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「スマホ」とは?

「スマホ」の意味と概要について紹介します。

「スマホ」の意味

「スマホ」とは「液晶画面を指でタッチして操作できる多機能携帯電話のこと」です。

「スマホ」の概要

「スマホ」は、「スマートフォン」の略語です。

現在最も普及している多機能携帯電話で、液晶画面部分が大きく、指で画面をタッチして操作します。

搭載されているOSにより機能が違いますが、インターネットとの相性が良く、アプリケーションをダウンロードして自分の使い易い様にカスタマイズできます。

メモリも充分で、動画など大容量コンテンツでもスムーズに操作できることから、これ一本あれば全ての仕事ができると言う人もいます。

維持費が高いこと、バッテリーの消耗が激しいなど、管理面でデメリットもあります。

「ガラケー」とは?

「ガラケー」の意味と概要について紹介します。

「ガラケー」の意味

「ガラケー」とは「日本国内で独自に発展した携帯電話のこと」です。

「ガラケー」の概要

「ガラケー」「ガラパゴス携帯」の略語で、別名フィーチャーフォンとも言います。

日本国内で、携帯会社が独自の規定を採用して、日本人のライフスタイルに合わせた機能を搭載させた携帯電話です。

その独自規格のお蔭で海外輸出が振るわずに、日本国内で独自に進化していきました。

その背景が、ガラパゴス諸島の孤立した環境で発展してきた生態系と似ていることから「ガラパゴス携帯」と呼ばれる様になり、略して「ガラケー」になったのです。

「おサイフケータイや「ワンセグ」などは、「ガラケー」の代表的な機能です。

「スマホ」と「ガラケー」の違い!

「スマホ」「液晶画面を指でタッチして操作できる多機能携帯電話のこと」です。

「ガラケー」「日本国内で独自に発展した携帯電話のこと」です。

まとめ

今回は「スマホ」「ガラケー」の違いをお伝えしました。

「スマホは液晶タッチ式」「ガラケーは昔のケータイ」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典