スポンサーリンク

「センセーショナル」と「エモーショナル」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「センセーショナル」と「エモーショナル」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「センセーショナル」「エモーショナル」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「センセーショナル」とは?

「センセーショナル」は、「人々の興味や関心を煽り立てる様子」という意味です。

英語で“sensasional”は、「世間をあっと言わせるような」「人騒がせな」という意味で、良い意味でも悪い意味でも使われます。

日本では、芸能ニュースや事件、事故の報道などで使われることが多く、どちららかというと「お騒がせ」という意味が多いのですが、海外では、「センセーショナルなデビュー」など、良い意味で使われることが多くなります。

「エモーショナル」とは?

「エモーショナル」「感情的な様子」「情緒的な様子」という意味です。

英語で“emotional”は、「感情的な」「感動的な」「情にもろい」という意味で、こちらも良い意味と悪い意味両方で使われます。

日本では「感情的な」というと「怒り・悲しみ・恐怖」などの強い気持ちをイメージしますが、英語では「感動する」「揺さぶられる」という意味で使われることが多くあります。

「センセーショナル」と「エモーショナル」の違い!

「センセーショナル」「人々の興味や関心を煽り立てる様子」です。

「エモーショナル」「感情的な様子」「情緒的な様子」です。

まとめ

今回は「センセーショナル」「エモーショナル」の違いをお伝えしました。

「センセーショナルは人を惹きつけること」「エモーショナルは感動すること」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典