スポンサーリンク

「ソフトドリンク」と「ジュース」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ソフトドリンク」と「ジュース」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ソフトドリンク」「ジュース」は、飲食店やスーパーなどで見聞きする言葉ですが、違いをしていますか。

この記事では、「ソフトドリンク」「ジュース」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ソフトドリンク」とは?

「ソフトドリンク」はアルコールを含まない飲料、またはアルコール1%未満の飲料のことです。

「ソフトドリンク」には、ジュース、ミネラルウォター、清涼飲料水、炭酸飲料、牛乳、飲むヨーグルト、コーヒー、紅茶、甘酒などがあります。

清涼飲料水とは、食品衛生法により、乳及び乳製品を除くアルコール分1%未満の飲料のことを指します。

炭酸飲料は、二酸化炭素が溶け込んだ飲料や、それに甘味や酸味などを加えた飲料のことです。

「ジュース」とは?

「ジュース」は、野菜や果物のしぼり汁、またはそれを薄めて砂糖などを加えた飲料のことです。

日本の食品表示基準では、果汁100%のものを「ジュース」としています。

果汁100%ではないが果汁が含まれているものは、果汁入り飲料になります。

「ソフトドリンク」と「ジュース」の違い

「ソフトドリンク」は、アルコールやアルコール1%未満の飲料のことです。

「ジュース」は果汁を100%使用している飲料のことです。

「ソフトドリンク」の一種が「ジュース」になります。

まとめ

「ソフトドリンク」には、アルコール以外のさまざまな飲料が含まれ、その中で果汁を100%使用している飲料が「ジュース」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典