スポンサーリンク

「チャイナタウン」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「チャイナタウン」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「チャイナタウン」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「チャイナタウン」の意味

中国外で中国人がまとまって暮らしている街のこと。

「チャイナタウン」の解説

「チャイナタウン」は、中国ではない地域にもかかわらず、中国人がまとまって大勢暮らしている街のことを指します。

「中華街」とも呼ばれます。

「チャイナタウン」では中華料理店など、中華系の店が数多く営業されています。

まるで中国に来たかのような異国感が人気で、観光客が多く訪れるスポットです。

日本では横浜や長崎が有名ですが、日本国外においても、世界のあちこちに「チャイナタウン」は存在しています。

「チャイナタウン」の使われ方

「中国人が経営する中国系の店が多く存在している地域」を表す言葉として「チャイナタウン」は使われます。

例を挙げると、「中華料理を食べにチャイナタウンに行ってみたい」など地名のように使われるほか、「あの辺り一帯はチャイナタウンとして有名だ」など、地域の雰囲気を表す言葉としても用いられることがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典