「チラシ」と「ビラ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「チラシ」と「ビラ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「チラシ」「ビラ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「チラシ」とは?

「チラシ」の意味と概要について紹介します。

「チラシ」の意味

「チラシ」「広告・宣伝のために配る印刷物のこと」という意味です。

「チラシ」の概要

「チラシ」は、広告・宣伝のために配る印刷物で、一枚に内容が盛り込まれているものを言います。

新聞に折り込まれていたり、街頭でアルバイトの人が配っていたり、ポストに投函されていたりします。

「チラシ」の語源は「散らす」という意味で、元は手で配って散らすものに使われていました。

しかし、現在では「ビラ」と同様に使われる様になり、「チラシを配る」「チラシを貼る」どちらでも使われる様になっています。

因みに、「チラシ」は英語で“flier”または“flyer”と言います。

「ビラ」とは?

「ビラ」の意味と概要について紹介します。

「ビラ」の意味

「ビラ」「宣伝・広告の為のはり紙」「宣伝・広告の為に人に配る紙片のこと」です。

「ビラ」の概要

「ビラ」は、宣伝・広告の為に人目につく場所に掲示するはり紙のことを言います。

駅の宣伝ポスターや、街中でバイト募集など、人目につき易い場所に貼りつけてあります。

「ビラ」の語源は英語の“bill”(貼り紙)」、または日本語で「ビラビラしている」から来ているという説があります。

元は広告の為の「貼り紙」を表す言葉でしたが、最近では「チラシ」と同じ意味で使われる様になっています。

また、どちらかと言うと「チラシ」よりも薄い素材で、色あいも少ないイメージがあります。

「チラシ」と「ビラ」の違い!

「チラシ」「元は宣伝・広告の為に配る紙片のこと」です。

「ビラ」「元は宣伝・広告の為に貼る紙片のこと」です。

まとめ

今回は「チラシ」「ビラ」の違いをお伝えしました。

「チラシは配るもの」「ビラは貼るもの」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典