スポンサーリンク

「トメ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「トメ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「トメ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「トメ」とは?意味

「トメ」とは自分の配偶者の母親を指す言葉であり姑の言い換えであるネットスラングになります。

基本的には嫌いな相手や面倒な相手というネガティブなニュアンスを含めて使われる言葉です。

これは「トメ」という言葉が嫁姑問題の嫁側にあたる女性が話をする場所なので、姑にネガティブなイメージを持っている人が多いという理由があります。

そのため同じ掲示板であっても嫁姑問題とは関係ないスレッドであれば、ネガティブな意味合いを含まず単純に姑という関係性だけを指すために使われることもある言葉です。

「トメ」の概要

「トメ」は2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の家庭板に立っている姑や旦那の実家に関する愚痴を話すスレッドで生まれた言葉です。

2ちゃんねるでは頻繁に出てくる言葉に対する独自の言い換えを作る文化がありますが、シュウトメを略して後ろ2文字を取った言葉が「トメ」になります。

そして愚痴を話すスレッドであるため内容は不平不満ばかりでありその主な原因が姑なので、「トメ」という言葉自体がネガティブなニュアンスを含む言葉として定着していきました。

それから同じ掲示板内の愚痴などネガティブな話題ではないスレッドにまで使われるようになっていき、そういったスレッドではネガティブな含みもなく使われるようになり、現在の悪い意味で使われることもあるものの一切含みがないこともあるという程度に、スラングとしてネガティブなニュアンスが薄れつつあります。

「トメ」の言葉の使い方や使われ方

『トメはいつも連絡なしで来て困る』 『旦那もトメと仲が悪い』 『旦那より私のほうがトメと仲がいい』 というように「トメ」は姑を言い換えて使いますがそれ以外の使い方はありません。

話題としては比較的ネガティブな話題で多く使われますが、姑と仲良くしているというようなポジティブな話題でも使われることもあります。

「トメ」の類語や言いかえ

配偶者の父親にあたる舅も「トメ」と同じように「ウト」というネットスラングで呼ばれていますし、それが「トメ」の代表的な類語と言えるでしょう。

また配偶者の姉妹を指す小姑や兄弟を指す小舅という日本語がありそれらはどちらも読みはコジュウトですが、姉妹なら「コトメ」兄弟なら「コウト」とスラングでは男女を区別した別の言葉が使われています。

これはスラングがカタカナ表記なため兄弟姉妹のスラングを同じコジュウトから直接作ると区別がつかないからというのも一因です。

まとめ

姑を言い換えるネットスラングが「トメ」ですが昔はともかく現在は「トメ」と行っていた側の女性が姑になっていることもあります。

そのためうっかり「トメ」と言ってしまうとネガティブなニュアンスを持った呼び方をされたと思われかねないので、ちゃんとネットスラングとして認識して実際に姑と会った時には使わないようにするべきです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典