スポンサーリンク

「トレッキング」と「登山」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「トレッキング」と「登山」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「トレッキング」「登山」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「トレッキング」とは?

トレッキングとは山の中を散策して、景色や歩くことを楽しむ事を言います。

歩く以外でもマウンテンバイクで登山道を走るのもトレッキングと言われています。

危険な道を歩くことも少なく、本格的な道具を揃える必要もないので年齢を問わず初心者でもおすすめのアウトドアスポーツです。

「登山」とは?

登山とは、山頂を目指して登る事を言います。

低山であれば初心者でも登ることもできますが、標高3000m以上の山など長い距離を登る時には山小屋やテントに宿泊することになるのでしっかりとした準備と計画が必要になります。

自分の足で登るだけではなく、難易度の高い上級者向けの山をはしごやロープ、ハーネスなどを使って登る事もあります。

「トレッキング」と「登山」の違い

「トレッキング」「登山」も山を登る事を言いますが、目的が違います。

自然を楽しみながら登るのが「トレッキング」、山頂を目指して登るのが「登山」です。

まとめ

「トレッキング」「登山」も山を登る事ですが、目的が違い山によっても難易度が変わってくるので、自分に合ったものを選び安全に楽しみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典