スポンサーリンク

「ドサ回り」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ドサ回り」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ドサ回り」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ドサ回り」の意味

「ドサ回り」とは地方巡業をすること。

「ドサ回り」の解説

「ドサ回り」とは、決まった劇場を持たずに、地方を巡業することを言います。

「ドサ回り」「ドサ」とは地方、田舎といった意味があります。

芸能人などが地方を巡業するという単純な意味だけではなく、その裏には都会の表舞台で華々しく活躍できていない、一流ではなく二流といったことを示してもいるのです。

そこから転じて左遷、転勤などで地方に飛ばされるといったことにも使います。

3 「ドサ回り」の使われ方

「ドサ回り」とは、芸能人の地方巡業という意味がありますが、一般人が左遷されて地方に行かされることにも使います。

どちらも第一線で活躍できないといった意味合いがありますので、他人に対して面と向かって言うのは止めておきましょう。

それでは「ドサ回り」を使った例をいくつか紹介しますので、参考にしてみてください。

「若い頃のドサ回りで根性を鍛えられた」

「芸人はテレビに出なくなっても、ドサ回りでそれなりに稼いでいるものだ」

「同期のあいつは本社で部長。

一方、上司の派閥争いに巻き込まれた俺はこの先もずっとドサ回り」


「何年もドサ回りを続け、彼は自力で売れっ子歌手となることができた」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典