スポンサーリンク

「ドタキャン」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ドタキャン」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ドタキャン」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ドタキャン」の意味

直前になって予定を取り消すこと。

「ドタキャン」の解説

「ドタキャン」とは「土壇場でキャンセル」を略した言葉で、予定などを直前になって行くことができない、参加しないと断る行為を言います。

早めに断り相手に迷惑をかけない場合は「ドタキャン」とは言いません。

1時間前、前日、一週間前など、時間に定義があるわけではありませんが、予定が台無しになる、という共通点があります。

つまり人に迷惑をかけ、時間、金銭的な損失、失望感を与える行動ですので「ドタキャン」を繰り返す人は信用されない、嫌われるといったことに繋がります。

「ドタキャン」の使われ方

「ドタキャン」とは俗語ですので、日常会話において使用されることが多い言葉です。

会話例としては「今日のデート行けなくなったって、1時間前にドタキャンされても困る」「もう旅行申し込んだのに、友達からドタキャンされた」「この間はドタキャンしてごめん、おわびに今日は奢る」などと、使います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典