スポンサーリンク

「ネトナン」と「ストナン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ネトナン」と「ストナン」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ネトナン」「ストナン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ネトナン」とは?

「ネトナン」とは「ネット上でナンパすること」という意味です。

「ネットでナンパ」の略で、インターネット上でこれはと思う女性を誘う行為を言います。

「ネトナン」の種類には「出会い系サイト」「SNSやブログ」があります。

「出会い系サイト」の場合、登録している人全員が、人と出会って遊ぶことを目的としているので、ナンパの成功率も高くなります。

「SNSやブログ」では、ダイレクトメッセージなどでアプローチしてくることが多くなります。

「ストナン」とは?

「ストナン」は、「街中でナンパすること」という意味です。

「ストリートでナンパ」の略で、普通に都会の駅前や繁華街などで女性に声をかけて誘うことを言い、「ナンパ」と言えば基本的に「ストナン」のことです。

直接女性に話しかけるので高度なテクニックが必要とされますが、失敗してもすぐに次のターゲットにアプローチできて、成功すれば即デートにこぎつけられる場合もあるのです。

「ネトナン」と「ストナン」の違い!

「ネトナン」「ネット上でナンパすること」です。

「ストナン」「街中でナンパすること」です。

まとめ

今回は「ネトナン」「ストナン」の違いをお伝えしました。

「ネトナンはネット上」「ストナンは街中」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典