スポンサーリンク

「ネト充」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ネト充」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ネト充」【ねとじゅう】の意味や使い方、例文の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ネト充」とは?意味

「ネト充」【ねとじゅう】とは、インターネット上で充実した生活を送っているという意味があります。

SNSで趣味の仲間を作ったり、ゲームの中でやり取りしている相手と友達になるなど、現実の世界よりもインターネットの中での方が楽しいやり取りができますし、好きなことができて充実していると思う人を「ネト充」と言います。

まるでリアルな生活をインターネット上で実現しているように感じる人は、その現実味溢れる世界で楽しみ、充実している生活に幸せを感じ、嬉しい気持ちになるわけです。

それだけインターネット上での生活が楽しいと思うほど空想の恋人ができたり、友達ができたとき現実の世界から離れたくなる人が集う世界なのです。

「ネト充」の概要

現実では友達もいない、恋人もできませんが、インターネット上では心から話せる仲間がすぐにできたり、理想的な見た目の異性と簡単に出会えるという人は空想の世界の方が楽しいと思えばその生活は「ネト充」と言います。

このように、インターネット上の方が楽しいと感じる人は「ネト充のススメ」と書かれているアニメや漫画を読み、その世界がどのようなものかを学び、自分もいつかはそんな生活に溶け込んでみたいと思う人もいます。

インターネットの世界がいかにいいか伝える代表的な作品が恋愛漫画の『ネト充のススメ』で、黒曜燐が描くアニメです。

この作品は“dアニメストア”で全10話が手頃な料金で観られるようになっています。

類義語には「ネット住民」があり、インターネットの世界に移住して、活発的に活動して過ごしている人のことを意味する言葉です。

「ネト充」の言葉の使い方や使われ方

インターネット上でなら気軽に友達作りもできますし、恋人も作れるという人が「僕はネト充している」と自慢するときに使います。

現実的には誰も相手にしてくれないので、せめてtwitterで趣味仲間を作りたいと思う人や、アイドルファンとつながりたい、話題の話で盛り上がりたいと思う人と知り合い、仲良くなれるよう活動している人が「ネト充しているから寂しくない」と言います。

また、掲示板やSNSでインターネットの世界は充実しているかと聞きたいときは「ネト充しているか」と質問して相手の気持ちを知るときや、インターネット上で友達を作りたいと思うときは「ネト充の仲間と出会い、友達になりたい」と伝えて、仲良しになるときも使える言葉です。

「ネト充」を使った例文(使用例)

・『俺、今んところネト充しているから楽しいわ』
・『現実の世界で恋人ができないならネト充させてみな』
・『ネト充で満足している者はいない』
自分が今インターネットの世界で楽しく生きているから充実していて楽しいと思う人が、「ネト充する」と現実世界よりも楽しい場所を見つけたと言い表せます。

現実世界ではまったく楽しくないと思うなら、インターネットの世界を充実させてみなと言って、アドバイスしてあげるのもいいでしょう。

しかし、実際は本当に「ネト充」に満足している人は少なく、本心は現実の世界で幸せになりたいと思っている人が多いのです。

まとめ

本当であれば現実社会で恋愛して、友達をたくさん作って幸せになりたいと思うのに、実際はそのようなことができない人が唯一インターネットの世界で自分が理想としている相手とデートしたり、結婚したり、友達をたくさん作れる世界です。

そんな世界で自分の理想の世界を作り、日々の生活を充実させてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典