「ノイズリダクション」と「ノイズキャンセリング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ノイズリダクション」と「ノイズキャンセリング」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ノイズリダクション」「ノイズキャンセリング」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ノイズリダクション」とは?

「ノイズリダクション」とは、「画像・映像・音声の信号データに含まれるノイズ(邪魔になる不必要な要素)を検知して軽減・除去する機能や技術」のことを意味している用語です。

「ノイズリダクション」というのは、「画像・動画・音声に含まれるノイズの種類・程度によって、それぞれに適したノイズ低減手法を選んだり組み合わせたりすること」なのです。

「ノイズキャンセリング」とは?

「ノイズキャンセリング」とは、「イヤホンやヘッドホンに搭載されている外部の環境音・騒音を低減・消音することができる機能」のことを意味しています。

「ノイズキャンセリング」というのは、「音楽などを聞く時に邪魔になる外部の騒音を弱めたり消したりすることができるノイズリダクションの技術の一種」なのです。

「ノイズキャンセリング」は、「外部の環境音・騒音に逆位相の音を重ねると、その騒音と打ち消しあって音量が低減するというアクティブノイズコントロールの仕組み」を応用した機能です。

「ノイズリダクション」と「ノイズキャンセリング」の違い!

「ノイズリダクション」「ノイズキャンセリング」の違いを、分かりやすく解説します。

「ノイズリダクション」「ノイズキャンセリング」はどちらも、「ノイズを軽減させる機能や技術」を意味している用語ですが、「ノイズキャンセリング」というのは「音声データの再生時に邪魔になる周囲からの環境音・騒音などを低減・消去するもので、ノイズリダクションの技術の一種」を意味している違いがあります。

「ノイズキャンセリング」「イヤホンなどに搭載されている音声信号のノイズ(外部の騒音)を軽減する機能」ですが、「ノイズリダクション」のほうは「音声(音楽)以外の画像(写真)・動画(映像)のノイズも軽減・除去する技術」を意味している違いを指摘できるのです。

まとめ

「ノイズリダクション」「ノイズキャンセリング」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ノイズリダクション」とは「画像・映像・音声の信号に含まれるノイズ(雑多な要素)を検知して軽減・除去する機能」を意味していて、「ノイズキャンセリング」とは「イヤホンなどで逆位相の音を発生させることで、周囲の騒音(ノイズ)を聞こえにくくする機能」を意味している違いがあります。

「ノイズリダクション」「ノイズキャンセリング」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典