スポンサーリンク

「ハスハス」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ハスハス」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ハスハス」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ハスハス」とは?意味

「ハスハス」とは興奮して乱れている息遣いを表す擬音であり、多くの場合興奮して息を荒げつつ何かに顔を密着させながら匂いを嗅いでいることを表現する言葉です。

また単純に興奮して息が荒くなってきたという表現として使われることもあります。

ただし興奮と言っても怒りのような悪いものではなく、そのキャラクターが好きだから落ち着いていられないなどの好意的な意味です。

ハが息を吐く音でスが息を吸う音を表しているうえにそれを繰り返しているので、ただ匂いを嗅ぎたいあるいは息が荒くなっているという表現ではなく、興奮気味に呼吸を続けたいと言うニュアンスを強く表している表現です。

アニメや漫画などの登場人物相手に対し主に性的な興奮を伴いつつ好意を示す表現として使われています。

「ハスハス」の概要

ネットには昔から興奮していることを表すスラングが存在しており、それと同時に特定のキャラクターへの好意を示す表現として匂いを嗅ぎたいと言うことも少なからずありました。

その2つの特性を兼ね備えたネットスラングが「ハスハス」と言えます。

息を吐き出すハァハァと息を吸い込むスゥスゥを合わせて呼吸音を表現した「ハァスゥハァスゥ」が元であり、それから小文字を省略して使いやすくした言葉が「ハスハス」です。

「ハスハス」の言葉の使い方や使われ方

『〇〇ちゃんハスハス』
『新作アニメのヒロインが可愛すぎてハスハスしたい』
というように「ハスハス」は呼吸を表す擬音としても使われますし、好意を示しつつ匂いを嗅ぐという意味の動詞としても使われる言葉です。

特にアニメや漫画といった非実在の女性キャラクターに対して使われていることが多いですが、アイドルなど実在の女性に対して使われることもあります。

「ハスハス」の類語や言いかえ

「ハスハス」というスラングを子音だけで表記するネットスラング文化もあり、「ハスハス」「hshs」と言いかえられることがあります。

また「ハスハス」は興奮で息が荒くなっていることと匂いを嗅ぐことを合わせたネットスラングなので、それぞれを表す言葉も類語と言えるでしょう。

興奮で息が荒くなっていることを指すスラングには「ハァハァ」が、匂いを嗅ぐことを表すスラングには「クンカクンカ」が使われます。

またこの2つを併せて使った「ハァハァクンカクンカ」という表現が使われていたこともありますが、これは「ハスハス」の原型と言えるでしょう。

まとめ

「ハスハス」は過去にはギャル流行語にも選ばれましたが若者言葉としては定着せず、現在ではネットスラングの立ち位置に落ち着いています。

多くのネットスラングと比較すれば一般的に近いスラングではありますが匂いを嗅ぐという意味が含まれているので、単純な好意と興奮を示すために使うと変態的と思われてしまう誤解を与えかねない点には注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典