「ハラデイ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

「ハラデイ」とは?新語・ネット用語

この記事では、「ハラデイ」の意味を分かりやすく説明していきます。

「ハラデイ」とは?意味

インターネット上の会話においてその話題になったものの画像を貼って欲しいと依頼をする意味で使われるスラングで、メジャーリーガーの投手だったロイ・ハラディ選手の名前を使われてものとされています。

画像を貼ってほしいというような、「貼る」行為の依頼に使われる言葉で、動画でも可能です。

エクセルのグラフなども言葉としては可能ですが、基本的に貼ってほしいというリクエストが掲示板などにおいて来ないため使われません。


「ハラデイ」の概要

ハラデイというスラングのやや珍しい点として、日本で活躍したわけではなく、アメリカのみで活躍したメジャーリーガーの名前を使っているところが挙げられます。

実在するスラングではありませんが野球選手であり、はるという音に近い「原辰徳」「波留敏夫」あたりも響き的には代替が可能に考えられますが、そうはなっていません。

「デイ」部分に関してはこのスラングにおいて特に意味合いが なく、「貼って」と依頼するより字数が多くなっていることもこのスラングの特徴と言えるでしょう。

なんJ(なんでも実況板)が由来となっていて、ツイッターなどではあまり使われず、なんJのノリが通用する相手でないと使えない言葉と言えるでしょう。

また、発声して使うケースはシチュエーション的にも「貼る」という行為ではなく、「見せる」という行為になるためまずありえないと言えます。

ハラデイというスラングは画像が貼れない掲示板であればアップロードしてそのアドレスを掲示板に貼るという使い方でも問題ありません。

既存で大半の人が知っているであろう画像では使われない言葉と言えるでしょう。


「ハラデイ」の言葉の使い方や使われ方

「昨日野良だけど凄いなついてくるかわいい猫見つけた」「その画像あったらハラデイ」「黄色い新幹線の撮影に成功した」「画像ハラデイ」など貴重であったり、見たくなるような画像の話題に対するリアクションとして使われることが多くなっており、依頼する使い方が一般的で、画像を貼った側がハラデイという言葉を使うことはありません。

「ハラデイ」の類語や言いかえ

画像貼って 画像貼ってクレメンス 画像見せて など画像で見たいという意思を伝える言葉であればすべて言い換えは可能です。

前述の通りハラデイという言葉だけが通じるものであり、原、波留などの名字は2022現在スラングとしては通用せず、ハラデイのみ貼ってほしいという言葉の人名スラングになっています。

まとめ

ハラデイというスラングは元ネタになったロイ・ハラディ選手が事故で亡くなっている点が軽い場で使うものあるスラングとのバランス感覚が難しいものではありますが、今後もしばらくは使われていくものと考えられ、画像を貼って欲しいと依頼する用途からして一定の利用頻度がある言葉であるとも言えます。

新語・ネット用語
意味解説辞典