スポンサーリンク

「バルス」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「バルス」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「バルス」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「バルス」の意味

アニメ『天空の城ラピュタ』に出てくる呪文のこと。

「バルス」の解説

「バルス」は、スタジオジブリ制作のアニメ「天空の城ラピュタ」に出てくる滅びの呪文のことです。

ラピュタ語で「閉じよ」という意味ですが、ネット上では「崩壊」「破壊」という意味に解釈されます。

ラピュタの制御キーである「飛行石」を手に持ってこの呪文と唱えると、ラピュタ全体が破壊されるという、自爆装置の暗号になります。

「天空の城ラピュタ」は、現在でも定期的にテレビで放映されていますが、その中でこの「バルス」を唱えるシーンでは、ユーザーが一斉にツイートする為にサーバーに大きな負荷がかかり、これを「バルス祭り」と呼んでいます。

「バルス」の使われ方

「バルス」ば、上記で紹介したアニメが放映される日の「バルス祭り」の意味で使われる他に、日常的なネタとして使われることもあります。

たとえば、「破壊」「崩壊」の意味から、嫌なことや逃げ出したい時などにネタとしてネットに「バルス!」と書きこみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典