スポンサーリンク

「パイセン」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「パイセン」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「パイセン」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「パイセン」の意味

「パイセン」とは「先輩」を逆にした言い方。

「パイセン」の解説

「パイセン」とは「先輩」を逆から呼んだ言葉で、意味は「先輩」となります。

業界用語においては、単語を逆さ読みにすることがよくあり、その流れを汲んでいるとされます。

この言葉を広めたのは、漫才コンビ「矢野、兵動」の矢野氏です。

そこから転じて、矢野氏のニックネームが「パイセン」でもあります。

「パイセン」の使われ方

「パイセン」とは「先輩」という意味なのですが、気軽に使えるかどうかは「先輩」との人間関係によります。

つまり、厳格なタイプに対して「パイセン」と言えばふざけている、馬鹿にしているととられる可能性もありますので注意が必要です。

基本的には仲間内で使うくだけた言葉と覚えておきましょう。

それでは「パイセン」を使った例をいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

「お前その発言、やけに上から目線だな。パイセンかよ」

「あの人にパイセンとか言ったら、俺をなめてるのかって怒られるぞ」

「彼は一応パイセンだけど、誰も敬語使ってないな」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典