スポンサーリンク

「ビジネススキーム」とは?意味や使い方、分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ビジネススキーム」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

独立や開業が気になったとき、よく目にする単語があります。

この記事では、「ビジネススキーム」の意味を分かりやすく説明していきます。

気になる中身を知って、新たなステージに役立てていきましょう。

スポンサーリンク

「ビジネススキーム」とは?意味

ビジネススキームとは、事業の大まかな構造のこと。

図やイラストなどを用いて、ビジネスの全体像を分かりやすく示したものです。

どのような流れでお金、人、情報、商品が動いているのか、分かりやすく表現したものになります。

新しい事業を始めるとき、お金や人の流れをきちんと図にあらわす作業はとても大切です。

ビジネススキームがあると、その会社がどのような戦略や目的を立てて動こうとしているのか、誰の目にも明らかになります。

いちいち言葉に出して、その都度説明しなくても良くなるので「ビジネスの仕組み」を多くの人が簡単にシェアできます。

「ビジネススキーム」の概要

ビジネススキームのスキームには「枠組み」という意味があります。

つまり「事業の枠組み」をわかりやすく示したものがビジネススキームです。

もともとは外資系企業で採用されていた手法ですが、最近では地方自治体や政府の機関でも、ビジネススキームが取り入れられています。

ビジネススキームがあると、ひとつの目標に向かって、それぞれの部署が何をおこなえばいいのか持ち場が明確になります。

またビジネススキームのもうひとつの長所として、金融機関からの資金調達がしやすくなるというメリットもあります。

融資担当者に新事業の内容を分かりやすく説明できるので、短い時間で効率的にお金を動かせる利点があります。

「ビジネススキーム」の言葉の使い方や使われ方

ビジネススキームはこのようなシーンで用いていきます。

・スタートアップ企業が、エコにまつわる新しいビジネススキームを発表した。

・さらなる資金調達のために、既存のビジネススキームをブラッシュアップすることにした。

・ビジネススキームを示しながら、取引先に自社の強みをお伝えした。

ビジネススキームは事業の仕組みについて、わかりやすくまとめた図です。

「事業のコンセプト」を社内外に示すときに用いられます。

「ビジネススキーム」の類語や言いかえ

ビジネススキームと似ている言葉には、次のものがあります。

・事業体系
・ビジネス戦略
・事業のコンセプト
・ビジネスの全体像
ビジネススキームは「その事業がどのような物や人の流れで、動いているのか」まとめた図です。

そのため事業体系やビジネス戦略などの単語と言いかえできます。

まとめ

「ビジネススキーム」について、分かりやすくまとめてお伝えしました。

「ビジネススキーム」とは人や資金、情報や物の流れをわかりやすく図にあらわしたもの。

事業の枠組みを、そのビジネスをまったく知らない人でも短時間分かるように図解で示したものです。

「ビジネススキーム」は事業のビジョンが明確になるだけではなく、銀行から融資を引き出すときにも有効な手段となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典