スポンサーリンク

「ピザデブ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ピザデブ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ピザデブ」の意味や使い方を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ピザデブ」とは?意味

「ピザデブ」とは、「おとなしく家でピザでも食ってろこのデブ」と罵るときに使うスラング用語です。

とくに太っている人に対して使う言葉であり、苛立つ相手に対して使う罵りを表し、相手に忠告するときに使われています。

「太っている」と言うだけではなく、まるでピザを食べて太っているように見える人を馬鹿にした意味を含み、あまりピザは食べていない人に対してもここから出て行けと掲示板で追い払いたい相手への暴言になります。

「ピザデブ」の概要

掲示板で書き込みのやり取りしている人が苛立つ発言したり、訳の分からないことばかり書き込むとき、この板から追い払いたいと思った人は「デブ出ていけ」という気持ちになりますが、それでも出て行かない者に対しては容赦なく「ピザでも食べておとなしくしていろ」という気持ちを伝えるために「ピザデブ」と伝えて罵り、相手を板から出て行かすために伝えるわけです。

デブはかなり相手を馬鹿にする言葉ですが、ピザと付け足すことでさらに小馬鹿にして、この板に二度とこないようにするための言葉にもなります。

ピザはたいていの人が食べ過ぎれば太る炭水化物たっぷりの食べ物でもあり、いかにもデブになり、太ってしまうかを表せる言葉にもなります。

類義語には「クソデブ」があり、すごく気に食わない相手に対して、罵り、自分が大嫌いだと伝えるときに使い、相手を馬鹿にするわけです。

「ピザデブ」の言葉の使い方や使われ方

この言葉を言い放つ相手は中途半端に太っているのではなく、本当にデブと思える人に対して「このピザデブが」と罵るときに使われています。

ピザばかり食べているようなまん丸な顔の人に対して使ったり、二重顎でお腹の出ている人のようにだらしない体型の人に対してコミカルな罵り言葉としても使えます。

自虐的に使える「ピザデブ」は、相手を軽薄し、屈辱を味あわせる意味で使うときは「お前、ピザばっかり食べているから太っているんだろ」と冷やかすときにも使えますが、「ピザデブのようでだらしがない」と発するようなときや「引きこもってばかりいるとピザデブのようになるぞ」と忠告するときにも使える言葉です。

他にも「俺ってピザデブなんだ」「イケメンなのでピザデブになるなよ」と相手に強く忠告してあげるときにも使われています。

「ピザデブ」の例文(使用例)

・『お前、さっきから酷いスレばかりでひどいぞ。ピザデブ』
・『まったくその場の空気が読めない人はピザデブ送りだな』
・『俺のようにピザデブにならないように運動しろよ』
人を罵り、酷い言葉を並べ立てるスレばかり書き込みする者に対して「ピザデブ」と伝えて、その好意を今すぐにやめるよう注意します。

その場の空気が読めないKYな奴には空気が読めるようになれと伝えるように、家でおとなしくさせたいと思う気持ちを伝えるために言い放つこともありますし、自分のようにデブにならないよう注意するときにも使って、痩せるようにと優しい気持ちで言う場合もあります。

まとめ

苛立つ相手に対して掲示板やSNSなどで「家に帰っておとなしくしていろ」と言って強く相手を罵るときに使える「ピザデブ」は、少し厄介な人に対してこの板から出て行ってほしいと思う者に対して「家に帰っておとなしくしていろ」と言ってみたり、本気で嫌だなと感じる人には「消えろピザデブ」と言葉を付け足して罵るといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典