スポンサーリンク

「フィットネストレーニング」と「フィジカルトレーニング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「フィットネストレーニング」と「フィジカルトレーニング」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「フィットネストレーニング」「フィジカルトレーニング」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「フィットネストレーニング」とは?

健康や体力の維持・向上の目的で行う運動のことです。

「フィットネス」には、健康という意味や、健康や体力を保ったり、向上させたりする運動という意味があります。

「トレーニング」とは、心身を鍛えることです。

つまり「フィットネストレーニング」とは、体を鍛える運動という意味になります。

「フィットネスクラブ」と呼ばれる場所があります。

この場所には、運動するためのマシンや施設が用意されていて、健康を保つ目的でこれらを使用します。

「フィットネストレーニング」「フィットネス」は、「フィットネスクラブ」「フィットネス」と同じものを指しています。

体を鍛えるというと、筋肉をたくさんつけるようなことをイメージするかもしれませんが、「フィットネストレーニング」が意味する体を鍛えるとは、健康の維持のために体を動かすといったものになります。

筋肉をたくさんつけてムキムキにしようというものではないのです。

「フィットネストレーニング」の使い方

健康の維持や向上のために行う運動を指して使用します。

「フィジカルトレーニング」とは?

健康を保ったり、体力を強化したりするための運動のことです。

「フィジカル」には、肉体的、身体的という意味があります。

つまり「フィジカルトレーニング」とは、肉体的な鍛練という意味になります。

「フィジカルトレーニング」は、ストレッチ、有酸素運動、無酸素運動の3つにわけることができます。

ストレッチは、筋肉を伸ばす動きのことです。

有酸素運動は、酸素を使って糖や脂肪をエネルギーに変える運動のことです。

ウォーキングや水泳などがこれにあたります。

無酸素運動は、酸素を使わずにエネルギーを作り出して体を動かす運動のことです。

筋トレなどがこれにあたります。

「フィジカルトレーニング」の使い方

健康維持や体力強化の目的で行う運動を指して使用します。

「フィットネストレーニング」と「フィジカルトレーニング」の違い

どちらの言葉も運動のことを指しています。

ほぼ同じものなのですが、若干違いがあります。

「フィットネストレーニング」は健康や体力の維持・向上を目的とし、望ましい状態を保つことを目指す運動です。

「フィジカルトレーニング」は健康の維持や体力の向上のための運動で、ストレッチ、有酸素運動、無酸素運動にわけることができます。

「フィットネストレーニング」の例文

・『フィットネストレーニングを続けている』

・『毎日フィットネストレーニングをするのは大変だ』

「フィジカルトレーニング」の例文

・『フィジカルトレーニングをしっかりやっている』

・『フィジカルトレーニングをするためにジムに通う』

まとめ

2つの言葉が意味しているものはほぼ同じです。

運動のことをいいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典