スポンサーリンク

「プア充」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「プア充」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、プア充の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

プア充とは?意味

リア充をもじったこのプア充とは、収入は低いが充実した人生を送っている人との意味合いがあります。

決して経済的に豊かではなく、欲しいものも我慢し、切り詰めた生活ですが、それでも生きていることに喜びを感じ、充実していると感じては幸せと思う人を指している言葉です。

プア充の概要

現代社会において若者世代に指示されるプア充は、新しい生き方の形でもあり、人生は決してお金ではないんだと思う人に当てはまる言葉です。

お金をかけなくても作り方次第で美味しい料理は作れますし、安い素材も工夫次第で高級料理にも負けない味になると考えます。

服はノーブランドでもうまくコーデすれば素敵に着れるし、安いアクセサリーや化粧品でも自分なりにうまく使いこなせば個性と魅力を引き出せるアイテムになると考えるのです。

また、学校を卒業したら必ず就職して働き、給料を受け取るという一般的な考えではなく、自分が好きなように生きてお金を得ることに魅力を感じます。

残業ばかりの生活を送るのではなく、趣味や癒しのために時間は有意義に使うことの方が大事とも考えています。

そして、高い物を買うために働くのではなく、質素で慎ましい暮らしをし、物を買うときは格安の店を利用すればいい。

お金をかけなくても物質的に囲まれた豊かな生活は送れるとの思想がプア充の考えです。

プア充の言葉の使い方や使われ方

主なプア充の言葉の使い方は、「あの人はプア充で素敵」「私はプア充な生活を送る方が合っている」と使います。

お金を使わずとも幸せな生活を送ることは現代社会において難しいものですが、それを本気でやれる人は凄い、憧れると思う人の間で使われる言葉です。

また、リア充な生活よりも、自分はプア充の生活の方がお金を使わなくても幸せだと人に伝える時に言う言葉でもあります。

プア充を使った例文(使用例)

プア充を使った例文を3つご紹介します。

・私がプア充生活を送るようになってから育てたモヤシよ。

お金をかけずに食材を買うプア充の人が、とうとう自分で食材を作るようになったことを人にカミングアウトしました。

スーパーで1袋あたり50円程度で売っている格安のモヤシすら自分で育てる生活を送る究極のプア充生活を自慢する意味も込められている例文です。

・プア充生活を続けていると結婚できないかもしれないよ。

プア充生活を送っていると、その生活から抜け出せなくなり、いざ普通の生活を送っている人と結婚しようとしても、生活の違いがありすぎて、結婚できないかもしれないと忠告される時の例文です。

人から見ると、節約しすぎるプア充生活は社会から外れた生活にも見えてしまうところが、将来的に大丈夫かと心配になった人が心配して使う言葉でもあります。

・プア充な生活を送る私が見つけた100均の便利なアイテムだよ。

究極の節約生活を送るプア充の生活には100均一の格安なアイテムは欠かせません。

いろいろな商品は売っていますが、中でもかなり使えて便利だなと思うアイテムを人に紹介する時に使う例文です。

まとめ

プア充は仕事よりも私生活を優先的にしますので、家族を大切にした生活にしようと努力する人ばかりです。

しかし、収入の面では不安がありますので、安定した生活を送るには結婚相手には合わないかもしれません。

そこを踏まえてプア充とうまく付き合えば、人間同士の繋がりやお金を使わなくても楽しい生活が送れる理想的な相手になるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典