スポンサーリンク

「プリフィクススタイル」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「プリフィクススタイル」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、プリフィクススタイルの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

プリフィクススタイルとは?意味

プリフィクススタイルとは、いくつかあるものの中から自分が好きなものだけを選べるスタイルという意味があります。

このプリフィクススタイルが使われる場所としては、コース料理を提供する高級レストランやホテルのレストランです。

いろいろなメニューの中から自分の食べたいものだけを選べられるスタイルは、幅広い年代に受けています。

プリフィクススタイルの概要

最近はランチや夕食にこのプリフィクススタイルを取り入れているレストランも増えており、価格を抑えている飲食店や宿泊施設が増えています。

客側も好きな料理だけが食べられますので、食べ残しをしなくてすみますし、満足感もアップ。

ディナーコースのように出される料理が決まっているレストランもありますが、一部の料理だけ客が選んで食べられるプリフィクススタイルでは、レストラン側が肉料理か魚料理のどちらかを選べるスタイルにしたり、スイーツかドリンクから選べるようにしています。

プリフィクススタイルの言葉の使い方や使われ方

プリフィクススタイルの言葉の使い方や使われ方は、「プリフィックススタイルでの利用は可能ですか?」「当店ではプリフィックススタイルで料理を提供しております」と使います。

客がプリフィックススタイルであるかわからないとき、店側が丁寧にその質問に対して答える説明をするときの使われ方です。

プリフィクススタイルを使った例文(使用例)

プリフィクススタイルを使った例文を3つ取り上げてご紹介します。

・初めて入ったお店がプリフィクススタイルで良かったから人に紹介しよう。

初めて友人と入ったレストランが、自分の好きな料理だけを選んで食べられるお店であったことに感動し、味も美味しかったから人にすすめたいと思うときに使います。

・あのレストランはプリフィクススタイルなので気兼ねなしにランチが食べられのは嬉しい。

プリフィクススタイルのレストランなのでいちいち店員に注文しなくて済むので、気を使わずに食べられるお店をSNSで紹介するときに使います。

料理の写真や絵文字などもプラスして、さりげなくお店のアピールもしてみれば、よりお店の魅力を伝えられるでしょう。

・私の結婚式ではゲストが満足できるように、出す料理をプリフィクススタイルにすると決めた。

ほとんどの結婚式では、すでに出すコース料理が決まっているため、お年寄りやアレルギーがある人が食べれずに残してしまうことがあります。

それでは来てくれたのに気の毒であるから、結婚式を開く側が選べるプリフィクススタイルにして、ゲストもより楽しく料理が食べられるようにするときに使う例文です。

まとめ

プリフィクススタイルで食べられるレストランは、客に料理を選んでもらうことで食べ残しを避けて、食材のコストを抑える工夫をしています。

自由に選べるスタイルは、食べたいものだけを食べたいと思う子供や若者の心を捉えます。

今後、こういったスタイルが増えていき、客側が食べたい料理を選べる、型にはまらないコースが楽しめる時代になっていくでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典