「ヘアピン」と「バレッタ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ヘアピン」と「バレッタ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ヘアピン」「バレッタ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ヘアピン」とは?

「ヘアピン」の意味と概要について紹介します。

「ヘアピン」の意味

「ヘアピン」とは、「髪をまとめたり、飾る為に留める道具の一つ」という意味です。

「ヘアピン」の概要

「ヘアピン」は、主に女性が髪をまとめたり、飾る為に留めるヘアアクセサリーのことで、細い金具でできていて、2つに曲がった部分で髪をはさんで留めるタイプのものが多くなります。

「ヘアピン」には様々な種類があり、以下は代表的なものです。

最も良く使われるのが「アメリカンピン」という青みがかかった黒く細い小さなピンで、髪に付けても目立たないことから学校の校則で許可されているところも多くなります。

「ヘアピン」はオシャレ目的に使われることも多く、玉や飾りが付いたものから「パッチン」と呼ばれる、はめるタイプのものもあります。

「バレッタ」とは?

「バレッタ」の意味と概要について紹介します。

「バレッタ」の意味

「バレッタ」とは、「髪をしっかり固定したり、飾る為に留める道具の一つ」という意味です。

「バレッタ」の概要

「バレッタ」は、クリップ状の丈夫な金具がついていて、髪をしっかりと固定できるヘアアクセサリーのことを言います。

クリップの表側にカラフルなプラスチックの板や、装飾が施されているものも多く、しっかりと目立つアイテムです。

「ヘアピン」よりも大きく、しっかりと髪を固定できますので、時短でヘアアレンジが可能です。

大きさも様々で、両サイドをまとめるだけではなく、髪をアップにまとめられるものもあります。

「ヘアピン」と「バレッタ」の違い!

「ヘアピン」「髪をまとめたり、飾る為に留める道具の一つ」です。

「バレッタ」「髪をしっかり固定したり、飾る為に留める道具の一つ」です。

まとめ

今回は「ヘアピン」「バレッタ」の違いをお伝えしました。

「ヘアピンは軽くまとめる」「バレッタはでしっかり固定する」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典