スポンサーリンク

「ペンミ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ペンミ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ペンミ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ペンミ」とは?意味

「ペンミ」は、韓国語でペンが韓国語でファンという意味で、ミの部分は英語のミーティングという意味で会議の意味を持ちます。

韓国語と英語の二つを合わせて、ファンミーティングという意味になるのが、「ペンミ」です。

よって、「ペンミ」の意味については、ファン同士の寄り合いという意味になり、会員証などでファンであるかどうかを確認し、アイドルグループ主催のイベントに参加するというのが「ペンミ」の在り方です。

「ペンミ」の概要

「ペンミ」は、韓国がアイドルグループをたくさん打ち出してくるようになるとファンが集まりこのファンに向けてアイドルグループ側が主催者となってファンの人たちのみにプレゼンをしようという特別な交流会になります。

この方法を取り入れることでアイドルグループ側は直接ファンとやり取りすることが可能となり、かつ自分たちの物販を販売しやすくなるのです。

ただ、この方式、問題もありまして過去に日本の有名アイドルグループがファンに襲われるという問題もあり、実は危険な行為でもあります。

「ペンミ」の言葉の使い方や使われ方

「ペンミ」は、初期のころは、ファン同士でアイドルグループの考察を行う考察グループのようなものだったのですが、アイドルグループがファンに対してサービスという形で特別に交流会を提供するようになると、現在ではアイドルとの交流会のことを指しています。

「ペンミ」を使った例文

・『ペンミに受からなかった』
この例は、アイドルとファンの交流会に受からなかったという例です。

「ペンミ」は、アイドルグループとファンの交流会であるという意味もあり、この例では交流会の抽選に落ちたということです。

・『ペンミに入会する』
この例は、アイドルグループのファン会員になると言いうものです。

ファン会員になることで、交流会だったりコンサートで優遇を受けるなどの特別な扱いを受けるが故、ファン会員になるわけです。

まとめ

「ペンミ」は、要はアイドルグループとの交流会のことで実は日本が取り入れていて方法の一つになります。

日本の場合、アイドルに投資をして交流会に参加するというものでしたが、韓国も同じ手法を取り入れていて日本と異なるのは、日本の場合、アイドルへの投資でしたが、韓国の場合、ファンを大切にすることで最終的にファンから活動資金を貰えるというものでお客様とエンターテインメントを提供する側にあるという点が違いです。

そのため、ファンへの投資だとする日本の場合問題になるのが実はファンでもなんでもない人が問題で、お金さえ払えばアイドルに近づけるのだからアイドルを傷つける行為が成立しやすいのです。

これは韓国も実は同じでファンとの距離が近づけば近づくほどアイドルは危険にさらされます。

つまり、純粋なファンばかりでない場合、危険分子が手を組みあえばアイドルは大変危険な目にあうため、アイドル事務所側は防御策も講じないといけないのが、「ペンミ」とアイドル事務所の付き合い方になるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典