スポンサーリンク

「ボトムレイヤード」とは?意味や使い方、分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ボトムレイヤード」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

流行りのファッションは、心をハッピーにさせてくれます。

この記事では、「ボトムレイヤード」の意味を分かりやすく説明していきます。

毎日のコーディネートのヒントにしてみてください。

スポンサーリンク

「ボトムレイヤード」とは?意味

ボトムレイヤードとは、2つのボトムスを組み合わせたコーディネートのこと。

ワンピースにジーンズ、巻きスカートとプリーツスカートなど、2つの異素材を組み合わせた装いです。

ボトムレイヤードは「ボトム」「レイヤード」をかけた造語です。

ボトムはトップスの反対で、スカートやパンツなど、ウエストより下に身に付ける洋服のこと。

そしてレイヤードは「重ねて着る」という意味があります。

つまり「ボトムスを2つ重ねたファッション」がボトムレイヤードです。

ボトムレイヤードをすると、色や素材の組み合わせが2倍に広がります。

お尻まわり、足首まわりのシルエットを上手に隠してくれるので、体型カバーとしてもマル。

またパンツだけ、ワンピースだけ着こなしたときよりも「おしゃれ上級者」に見えるので、こなれ感がアップします。

手持ちの服がグッとあか抜けて見えるのでオススメです。

「ボトムレイヤード」の概要

そもそもレイヤードという「重ね着ファッション」が生まれたのは1960年代のこと。

かっちり系のスーツスタイルに異議を唱えるように、自由であたらしいファッションが流行るようになりました。

2020年代になって、さらにレイヤードスタイルはお洒落に進化。

原宿などのストリートファッションの聖地で、チャーミングなボトムレイヤードが注目を集めるようになりました。

最近ではメンズの間でも、ボトムレイヤードは大ヒット。

おしゃれ系男子の間で「レイヤードパンツ」という重ね着風のパンツも流行っています。

男女問わず、今をときめくファッションがボトムレイヤードです。

「ボトムレイヤード」の言葉の使い方や使われ方

ボトムレイヤードはファッション業界で、よく耳にする言葉です。

・行きつけのアパレルショップで、ボトムレイヤード風のロングスカートを買った。

・人気モデルが秋冬におすすめのボトムレイヤードをSNSにアップしていた。

・長めのジャケットにパンツをあわせ、ボトムレイヤードを演出した。

「ボトムレイヤード」の類語や言いかえ

ボトムレイヤードと同じような言葉は、次のようなものがあります。

・レイヤード風 ・レイヤードパンツ ・レイヤードスカートパンツ ボトムレイヤードは、ボトムスを2点組み合わせたファッションです。

最近では重ね着しているように見える「レイヤード風のボトムス」が数多くショップに並んでいます。

こうしたアイテムを上手く利用すると、誰でもおしゃれ上級者になれます。

まとめ

ボトムレイヤードの豆知識をお伝えしました。

ボトムレイヤードとは、ワンピースとプリーツスカート、スカートとパンツなど「2つのボトムスを組み合わせたファッション」のこと。

体型を上手くカバーしながら、おしゃれ上級者を演出できます。

今シーズンオススメの、人気コーディネートです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典