スポンサーリンク

「ボーリング」と「ボウリング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ボーリング」と「ボウリング」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ボーリング」「ボウリング」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ボーリング」とは?

「ボーリング」とは、“boring”と綴ります。

意味は穴を開けることとなり、地質調査、地下資源の採集の為に地中深く、細い穴を掘ることを言います。

「石油採掘の為、ボーリング予定となっている」「ボーリングの結果、ここの地質では無理だとわかった」などと、使います。

「ボウリング」とは?

「ボウリング」“bowling”と綴ります。

「ボウリング」とは直径約22センチの非金属性のボールを転がして、約20メートル前方に正三角形に並べられた徳利型の10本のピンを倒す競技のことです。

競技ではありますが、ゲーム、遊びとして一般の人も楽しんでいます。

「ボウリングを5ゲームして筋肉痛になった」「ボウリング場に遊びに行こうか」などと、使います。

「ボーリング」と「ボウリング」の違い!

「ボーリング」「ボウリング」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらも発音的に同じように聞こえるのですが、英語で綴りますとまったく違う言葉であることがわかります。

もちろん意味も違いますので、字で表す際には間違えないようにしてください。

「ボーリング」とは穴を開けることです。

地質調査、地下資源の採集といった時に使われます。

一方「ボウリング」とは、ボールを転がしてピンを倒すという競技、遊びのことを言います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ボーリング」「ボウリング」二つの言葉の意味と違いを説明しました。

「ボーリング調査」「ボウリング遊び」という風に覚えておくとわかりやすくなります。

それぞれの言葉の意味を正しく理解して混同しないように気をつけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典