「ポスティング」と「新聞折込」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ポスティング」と「新聞折込」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ポスティング」「新聞折込」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ポスティング」とは?

「ポスティング」の意味と概要について紹介します。

「ポスティング」の意味

「ポスティング」は、「チラシなどの印刷物を、個人宅やマンション、事務所のポストに入れるサービスのこと」です。

「ポスティング」の概要

「ポスティング」は、チラシなどの印刷物を、直接個人の家やマンション、事務所などのポストに届けるサービスのことを言います。

対称となるのはポストのある建物全てで、新聞や郵便物の間に紛れている場合もあります。

業者が請け負っていたり、お店の人が個人で配布することもあり、チラシの目的により配布するエリアが変わって来ます。

業者によりチラシの内容に規制がありますが、個人で配布する場合は基本的に内容は自由です。

ただし、マンションでオートロックや、「チラシお断り」などと表示されている家に配るのは困難です。

「新聞折込」とは?

「新聞折込」の意味と概要について紹介します。

「新聞折込」の意味

「新聞折込」「しんぶんおりこみ」と読みます。

意味は「印刷したチラシを新聞の間に挟み込み、一緒に届けるサービスのこと」です。

「新聞折込」の概要

「新聞折込」は、印刷したチラシを新聞に挟み込んだ状態で、新聞と一緒に各家庭や事務所などに届けてくれるサービスのことを言います。

新聞を取っている人には自動的についてくるもので、オートロックの家でも届けられ、曜日によっては複数のチラシが入っていることもあります 最近では若い人の新聞離れが目立っていることから、主婦や中高年にターゲットを絞り、スーパーの特売チラシや墓地霊園のチラシ、中古車売買のチラシ、求人情報などが多くなっています。

「ポスティング」と「新聞折込」の違い!

「ポスティング」「チラシを直接ポストに入れるサービス」です。

「新聞折込」「チラシを新聞の間に挟み込み、一緒に届けるサービス」です。

まとめ

今回は「ポスティング」「新聞折込」の違いをお伝えしました。

「ポスティングは直接配布」「新聞折込は新聞に挟んで配布」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典