「マスメディア」と「メディア」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マスメディア」と「メディア」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「マスメディア」「メディア」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「マスメディア」とは?

「マスメディア」とは、「不特定多数の人たちに情報を伝達するマスコミュニケーションを実現するための媒体」を意味しています。

「マスメディア」「マス(mass)」とは、「大衆・多数・大勢」を意味する言葉なのです。

不特定多数の人たちに画一的情報を伝えるための具体的な「マスメディア」としては、「テレビ・新聞・雑誌・ラジオ」の媒体を挙げることができます。

インターネットを「マスメディア」に含めるか否かについては、まだ一義的・決定的な定義は行われていません。

「メディア」とは?

「メディア」とは、「情報を伝達するための媒体・情報のやり取りをするために用いる手段」を意味している言葉です。

例えば、「書籍・手紙(メモ)・CD・DVD・電波・電話」などはすべて「メディア」の一種として解釈できます。

また「メディア」「マスメディア」の同義語として使用されることもあり、その場合には「テレビ・新聞・雑誌・ラジオなどの大勢の人に同時に情報伝達できる媒体」を意味しています。

「マスメディア」と「メディア」の違い!

「マスメディア」「メディア」の違いを、分かりやすく解説します。

「マスメディア」「メディア」はどちらも「情報を伝達するための媒体・手段」を意味している言葉ですが、「マスメディア」というのは「不特定多数の人々(大衆)に画一的情報を同時に伝達するマスコミュニケーションのための媒体」を意味しています。

「メディア」のほうは「テレビ・新聞・雑誌などのマスメディア」と同じ意味で使われることもありますが、「CD・DVD・書籍などの情報をやり取りすることができる媒体全般」を意味しているという違いを指摘できます。

まとめ

「マスメディア」「メディア」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「マスメディア」とは「テレビ・新聞・雑誌・ラジオなどの大衆に画一的な情報を伝達するための媒体」を意味していて、「メディア」「紙(本)・DVD・電波などの情報をやり取りするための媒体全般」を意味している違いがあります。

「マスメディア」「メディア」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典