スポンサーリンク

「マニッシュ」と「ボーイッシュ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マニッシュ」と「ボーイッシュ」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「マニッシュ」「ボーイッシュ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「マニッシュ」とは?

「マニッシュ」は、英語で言う男性を意味するmanに接尾語のishが付いた言葉で、意味は、男性っぽいという意味で、女性が男性ぽっいことを意味する言葉です。

ただ、女らしくないという意味が「マニッシュ」なのでファッションにおいては、男性風のファッションだと言えばますが、ファッション以外では女性に対して使用した場合、失礼に当たり、女性らしさが無いという意味になるため注意しましょう。

「ボーイッシュ」とは?

「ボーイッシュ」は、少年を意味するboyに接尾語が付いたもので子供っぽいという意味です。

「ボーイッシュ」は、子供っぽく見えることを意味しますのでファッションにおいては子供っぽく見える服装で、ファッション以外に使用する場合、対象となる物が子供だと言い切ります。

「マニッシュ」と「ボーイッシュ」の違い

「マニッシュ」「ボーイッシュ」の違いは、男性っぽいか、少年っぽいかです。

この男性というのは、大人の男性で、少年は子供を意味し、「マニッシュ」が大人の男性、「ボーイッシュ」が少年を意味します。

「マニッシュ」の例文

・『マニッシュコーデ』
この言葉は、大人の男性に見える衣服で固めることを意味します。

つまり、女性が大人の男性に見えるファッションを身に纏うという意味です。

「マニッシュ」は男性らしいという意味があることから、ファッションの用語として使用されており、この言葉は、男性らしいコーディネイトそのものを意味します。

「ボーイッシュ」の例文

・『ボーイッシュコーデ』
この言葉は、少年らしさが見えるファッションで身を固めることです。

子供っぽさがあるコーディネイトのことを意味し「ボーイッシュ」は、子供らしさにあり、この言葉はファッションにおいては、男性と女性両方が子供らしいファッションに身を包むことを意味します。

まとめ

「マニッシュ」「ボーイッシュ」は、らしいという部分が重要な意味で、であると断定していません。

これを断定した場合、メンズコーデやレディースコーデとなり、であると言い切りになります。

言い切りではない場合、「マニッシュ」となり、らしいという意味になるが故、この場合、男性らしいとなり女性が男性のように見えることを指し、「ボーイッシュ」においては大人の男性女性問わずそのように見えれば成立するのです。

この言い切りと、らしいという言葉の違いは絶対であるかどうかにあり、言い切りはそれしか該当しませんが、言い切りではないものは、らしいであるため、別に該当するもの以外が使用してもそのように見えれば言葉は成立します。

これをファッションに置き換えた場合、「マニッシュコーデ」は、男性のように見えることが重要で、「ボーイッシュ」は少年のように見えれば性別はどうでもよく逆に「マニッシュコーデ」を大人の男性が行えばそのように見えないが故、不成立となり、子供が大人を装う場合において言葉が成立するのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典