スポンサーリンク

「ライフワーク」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ライフワーク」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ライフワーク」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ライフワーク」とは?意味

「ライフワーク」とは、一生かけてする仕事や作った作品のことを言います。

または、畢生(ひっせい)の作のことです。

「ライフワーク」の概要

「ライフワーク」は英語の「lifework」が語源となっています。

「lifework」「life」は日本語訳で生命、生活、一生などの意味があります。

また、「work」は仕事、労働、勉強などと訳されます。

なので、「lifework」は一生の仕事と言う意味に訳すことができます。

「ライフワーク」の言葉の使い方や使われ方

「ライフワーク」の言葉を使った例文をいくつかご紹介します。

『私は野生動物の保護活動を自分のライフワークとしています』、『最初は幼少期から漫画を描くのが好きでしたが、結局、それがライフワークになりました』、『私はこの作品をシリーズ化することになり、これがそのままライフワークとなりました』、『自分のライフワークを見つけるためにはどうすればよいか知りたいです』、『私はこの仕事が本業であり、ライフワークでもあります』

「ライフワーク」の類語や言いかえ

「ライフワーク」と似たような言葉としては、「一生の仕事」「一生の事業」、または「天職」などが挙げられます。

まとめ

「ライフワーク」は必ずしも本業であるとは限りません。

本業と「ライフワーク」は別だと言う場合もあります。

また、「ライフワーク」は収入を得るような仕事だとも限りません。

仕事以外のことが「ライフワーク」となっていることもあります。

「ライフワーク」が仕事ではない場合でも、それを行うことによって、良い効果が循環して、その結果、他から収入を得ることができるようになったりします。

初めから自分の「ライフワーク」を見つけ、それで生活の糧を得ようと考えることは、仕事の選択の幅を狭めてしまうかもしれません。

一生をかけてやりたいことと仕事で収入を得ることは、必ずしも同じであるとは限らないからです。

なので、いろいろなパターンがあると捉えておいた方が良いでしょう。

最初は「ライフワーク」と本業が別でも、いずれ同じものになることもあります。

逆に「ライフワーク」は一生、仕事とは別のことだと言う場合もあります。

また、一生かけて作る作品が「ライフワーク」になることもあります。

本人は最初からその作品を売って、大金を得ようと思ってやってるわけではないでしょうし、もし、そういう気持ちがあるのであれば、うまく行かなくなってしまうかもしれません。

「ライフワーク」と似たような言葉で「天職」があります。

「天職」「本職」だと言うこともありますし、そうでない場合もあるというのと同じです。

また、仕事としてやっていない「ライフワーク」は趣味とはまた別のものです。

「ライフワーク」にはテーマがあり、それを究めていきますが、趣味は好きでやっているだけという点が違っています。

また、「ワークライフバランス」も言葉が似ていますが、仕事と生活の調和と言う意味なので、「ライフワーク」とは意味が異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典