スポンサーリンク

「ライブチャット」と「ライブ配信」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ライブチャット」と「ライブ配信」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近ではインターネットを使って、映像と音声を生中継で配信するサービスを利用する人が増えています。

ですがその手のサービスには、「ライブチャット」「ライブ配信」とがあってその2つの違いが良く分からないという人も少なくありません。

なので、「ライブチャット」「ライブ配信」の違いを分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

「ライブチャット」とは?

「ライブチャット」とは、基本的にパソコンやスマホを使ってネット上で対象者同士がやり取りする事です。

ただし日本では、男女がコミュニケーションを取るためのビデオチャット系のサービスを示す言葉として利用される事が多かったりします。

チャットという名前が付いている事でも分かる様に、コミュニケーションを取る事がメインです。

「ライブ配信」とは?

「ライブ配信」とは、動画配信サービス等を利用して出演者が不特定多数の人に対してライブ中継を行います。

出演者が主役であり、視聴者は主に出演者のパフォーマンスを目的に視聴するのです。

コメント欄で出演者とやり取り出来る事もありますが、基本的には観て楽しむモノだったりします。

「ライブチャット」と「ライブ配信」の違い

「ライブチャット」「ライブ配信」の違い 「ライブチャット」は、ネット上で顔会わせした者同士が直にコミュニケーションを取るのが目的です。

一方の「ライブ配信」は、出演者が不特定多数の人に向けて自らのパフォーマンス等を披露するのを視聴して楽しみます。

まとめ

「ライブチャット」は、顔合わせした者同士が会話する等してやり取りを楽しむのを目的としています。

「ライブ配信」は出演者という主役を視聴して、不特定多数の人間が観て楽しむのが基本です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典