「リア凸」とは?意味や使い方を解説

スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「リア凸」

このリア凸は、ネット用語の1つです。

それも、ユーチューバー(を含む同様の動画配信者)や、ツイートキャスティングのようなシステムでリアルタイムで映像配信している人が使う言葉です。

また、それに応えて、それらの動画や映像を見ている人が使う場合もあります。

配信者側が使った時にそれに応える分には何も問題ありませんが、突然これを行われると、特にリアルタイムでの配信の場合にはトラブルになってしまうこともあります。

「リア凸」

引用元:「リア凸」の意味とは?

「リア凸」の意味

リア凸は「りあとつ」と読み、「リアルで突撃」に当て字の「凸」(とつ)使って縮めた言葉です。

要は、普段は画面でしか見られない配信者にリアルで突撃する(会いに行く)ことの表現で、特にリアルタイム配信の時には、配信者自ら企画としてこれを計画し、その様子が放送されることがあります。

そのような企画で行われる時以外にも、配信中の周りの風景などからその人が今どこに居るのかを察し、リア凸することも珍しくありません。

そのような行為を歓迎している配信者に居れば、あまり好まない人も居るので、くれぐれもトラブルにはならないように行ってください。

尚、ユーチューバーなどの動画配信者の撮影中にこれを行う人が居ますが、動画なのでいくらでもカットが利きます。

迷惑にもなってしまうので、そういった人に対しては撮影が終わってから話し掛けるようにしましょう。

「リア凸」の言葉の使い方

リア凸は、それを募集する配信者側、またはそれに応える時に見ている人たちが使う言葉です。

よく使われる例では、配信者がその場での乱入に驚き、「突然のリア凸だ」と使ったり、どこにその人が居ると分かった人が、「これからこの人にリア凸してくる」などといった形です。

動画やリアルタイムでの配信とは関係なく、ネットでしか知らない人にリアルで会いに行くことを指して使う場合もありますが、突然そんなことがあると、トラブルの元にもなってしまいます。

例えどこに住んでいるか分かったような場合でも、いきなりそのようなことをするのはやめましょう。

リアルで会いたいのであれば、必ずネット上でその約束をとってからにしてください。

「リア凸」を使った例文・短文(解釈)

リア凸を使った例文や短文です。

配信者側、見ている側の両方が使っている例を挙げていきます。

「リア凸」の例文1

「明日、この駅前でリア凸を募集しようと思う」

配信者側が使っている例になります。

このようなことはよく行われており、その配信者と記念撮影などができたり、オリジナルグッズを販売していたりします。

ただし、場所や時間によっては周りの迷惑となってしまうことがあるので、募集する配信者側がそのような点をきちんとしないといけません。

「リア凸」の例文2

「明日のこの人のリア凸会に参加したいが、大阪はさすがに遠い」

リアルタイム配信者の中には、各地を行脚しながら、その都度リア凸募集する人も居ます。

遠い場所までは行けなくても、近くに来た時には会いに行ってみるのも面白いかも知れません。

「リア凸」の例文3

「有名なユーチューバーを見掛けたのでリア凸したが、全く面白くない人だった」

これは言ってはいけないことかも知れません。

動画の中での彼らの姿はあくまで役者だと考えるべきで、プレイベートでは全く違う姿だったとしてもおかしくないからです。

「リア凸」の例文4

「このプレイヤーにリア凸してやりたいが、どこに住んでいるのか分からない」

オンラインゲームやSNSなどで誰かとトラブルになった時に、実際に会いに言って話をつけてやるなどと考えてしまう人も居るでしょうが、決してそんなことは考えてはいけません。

中には常軌を逸していると思ってしまう人まで居るかも知れませんが、そのような人は放っておくに限ります。

ネットの中にはそんな人はいくらでも居るので、相手にするだけ時間の無駄です。