スポンサーリンク

「リノベ物件」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「リノベ物件」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「リノベ物件」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「リノベ物件」の意味

住宅を工事して、基本的な性能や付加価値を高めた物件

「リノベ物件」の解説

「リノベ物件」「りのべぶっけん」と読みます。

意味は、「住宅を工事して、基本的な性能や付加価値を高めた物件のこと」です。

「リノベーション物件」を省略した言葉で、中規模以上の工事をして、既存よりも性能や付加価値が高い住宅に仕上げることを言います。

断熱性や耐震性を高めたり、オシャレな内装や間取りにして現代のライフスタイルに見合う様にするなどがあります。

「リノベーション」と似た言葉に「リフォーム」がありますが、こちらは「老朽化したり破損した住宅を元の状態に復帰させること」という意味です。

「リノベ物件」の使われ方

「リノベ物件」は、改修工事が行われて、元の状態よりも性能や価値が高まった物件に使われます。

「中古のリノベ物件を購入した」「お得なリノベ物件を見つけた」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典