スポンサーリンク

「リュクス」とは?意味や使い方、簡単に分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「リュクス」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「リュクス」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「リュクス」とは?意味

luxeと書くフランス語の言葉で、豪華、優雅、高価で上品なことを指す言葉で、幅広く知られている高級品や贅沢品ではなく、素材や製法などの個性がユーザーの心をつかむ贅沢品という見方もあるため、プレミアムやゴージャスという言葉よりは利用頻度が低く、パーソナルな喜びが追加されています。

「丁度いい」「ぴったり」という意味はなく、贅沢ではあるものの自分の求めているものという方向性なので、直接的にナチュラルであるとか質素やムダがないという観点では有りません。

「リュクス」の概要

リュクスはゴージャス、プレミアムなどと同様プラスの評価軸にある言葉で、自分のこだわりに合致しているという意味合いが含まれることが特徴となります。

ゴージャスという言葉がすごいゴージャスと言ったように度合いをました使い方ができますが、リュクスはまだ幅広く使われている言葉ではないこともあって「すごいリュクスな服」と言った言い回しはまだ見られていません。

ただしすごい優雅で上品かつ自分のこだわりにあっているという部分に当てはまれば「すごいリュクスな服」という言い回しは間違いであるとまでは言えないでしょう。

「リュクス」の言葉の使い方や使われ方

リュクスはゴージャスという言葉ほど豪華さ、贅沢さに振ったイメージが浸透しておらず、こだわりのといった意味合いがあるため、ブランド名に使われるケースも多く、コンパクトカーのグレード名にも使われています。

車のグレードでゴージャスという言葉をつけるのはゴージャスと言う言葉が若干成金的なイメージが漂う部分もあり日本では前例が有りません。

また、氷の上でのショータイトルでもリュクスというものが有りホテルの名前にもつけられている例があり、こういった部分でもゴージャスとの違いが感じられます。

ゴージャスリュクスというつなげた使い方もあり、ゴージャスの持つ贅沢で、華やかなという意味合いはリュクスにも通じるものがあるため、ゴージャスでなおかつ自分のこだわりにもあっているという使い方と考えられます。

「リュクス」の類語や言いかえ

プレミアム、華やか、豪華、華美、上品、こだわりにあっている、(華やかなどの意味を追加した上で)自分にあっているなど言い換えが可能です。

ゴージャスと言う言葉も意味合いとしては言い換えが効きますがゴージャスと言う言葉の成金的なイメージの面を考えるとやや現実的では有りません。

まとめ

リュクスという言葉はプレミアムやゴージャスという言葉と意味自体は近しいものがありますが、言葉としては大きく普及しておらず、響きのシンプルさなども有り、ゴージャスという言葉が使いにくい状況では広く使われていくことも考えられます。

ただしゴージャスとリュクスでは自分が気に入っている、こだわりにあっているという意味合いが含まれるので愛着の面ではリュクスの方が強いと言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典