スポンサーリンク

「レジェポ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「レジェポ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「レジェポ」の意味や使い方、例文を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「レジェポ」とは?意味

レジェンドポイントを省略して「レジェポ」と4文字で表し、野球選手が活躍したときに与えられる架空のポイントという意味で使われています。

この言葉が使われているのが電子掲示板の2ちゃんねるであり、その中でも人気の板である『なんでも実況』でよく出てくる言葉です。

“lejend”(レジェンド)と書いて伝説と訳した言葉をインターネット上だけで使われている架空のポイントの「ポ」を掛け合わせたスラング用語であり、直訳すれば「伝説ポイント」となります。

野球好きの間では選手が試合で活躍したときこのポイントが増えていきますが、反対に悪いプレーばかりしていると「レジェポ」は減っていくのがルールとなっています。

「レジェポ」の概要

『現役選手レジェンド候補ランキングwwww』で使われるようになった「レジェポ」は、このスレッドを立ち上げた人によって広まったスラング用語であり、自分が選んだ選手を10位まで発表したことで多くのユーザーに言葉が浸透していきます。

ポイントについて細かく数字が書かれていて多くの人を唸らせましたが、現役選手ランキングであるのに引退した選手の名前が入っていたり、少しつっこまれるような内容も含まれているなど注目を集めました。

武田翔太選手がお気に入りなのか1位に選び、「レジェント武田」と呼びどこかひいきしているようなスレッドもあるなど、なにかと話題をさらった人物が広めた言葉だったのです。

「レジェポ」の言葉の使い方や使われ方

大活躍した野球選手がいれば「レジェポ爆上げだわ」と試合でおおいに活躍して、成果を残した人に敬意を込めて伝えるわけです。

一時は活躍できずにいた選手であっても、また元のように元気良く得点を稼いでくれるようになった人には「レジェポ復活だ」と掲示板に書き込むことで他のファンと楽しい気持ちを共有するときにも使われています。

反対に、「レジェポ喪失」とひどいプレイを連発したり、他の選手の足を引っ張ってしまうようなことをしでかした選手のポイントは少なくなってしまうと言い表す場合もあります。

このように、試合でいかに活躍したのか、できなかったかを「レジェポ」で言い表してファンの間で遊ぶわけです。

「レジェポ」を使った例文(使用例)

・『今日のレジェポは○○選手が一人で稼いだようなものだ』
・『○○選手のプレイでレジェポ縛上げだぜ。頭が上がらないよ』
・『今のプレイで貯めたレジェポが喪失したな』
かなり活躍するプレイを見せた選手の名前を記入することで、この人が一人で多くのポイントを稼いだと強調できるわけです。

また、得点を多く稼いだと思う選手の名前を名指しして、縛上げするほどポイントが貯まったと伝えます。

反対に、今まで築き上げてきた栄光がすべて台無しになるほどのプレイを見せたとき、喪失したとがっかりする気持ちを表すわけです。

まとめ

選手の活躍に、思わず投げ銭したくなる気持ちをポイントに託して何点あげたいか伝えて楽しむのが「レジェポ」です。

自分なりに、誰にどのくらいポイントをあげてみたいか実際に試合を見て、掲示板の板で他のユーザーとやり取りをしてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典