スポンサーリンク

「ロマンティスト」と「ロマンチスト」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ロマンティスト」と「ロマンチスト」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ロマンティスト」「ロマンチスト」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ロマンティスト」とは?

「ロマンティスト」とは、「甘美な物事・うっとりするような恋愛の情緒・理想的な状況の空想(夢)を好む人」を意味している言葉です。

「ロマンティスト」には、「ロマン主義を信奉する人」といった意味合いもあります。

また「ロマンティスト」という言葉の響きは、日本では「やや気取ったキザな言い回し」に聞こえやすい傾向もあります。

「ロマンチスト」とは?

「ロマンチスト」とは、「甘美(耽美的)な恋愛・陶酔するような情緒・理想的な物事の空想(夢)を好む人」「ロマン主義の信奉者」を意味している表現です。

「ロマンチスト」「ロマンティスト」と同じく、英語で表記すると“romantist”になります。

「ロマンチスト」という言葉は、日本では「ロマンティストよりも一般的な言い方・多く使われている表現」になっています。

「ロマンティスト」と「ロマンチスト」の違い!

「ロマンティスト」「ロマンチスト」の違いを、分かりやすく解説します。

「ロマンティスト」「ロマンチスト」はどちらも英語の“romantist”のことで、「甘美な事柄・陶酔するような情緒・理想的な状況の空想(夢)を好む人」を意味していて、意味の違いはありません。

一方、「ロマンティスト」「ロマンチスト」よりも、「より英語の発音に近い読み方・気取った印象やキザな響きのある言葉」であるという違いはあります。

ただし日本でよく使われている表記・言い方は、「ロマンティスト」ではなく「ロマンチスト」のほうになります。

まとめ

「ロマンティスト」「ロマンチスト」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ロマンティスト」「ロマンチスト」はどちらも英語で表記すると“romantist”であり、意味もまったく同じになりますが、日本では「ロマンチスト」の表記・発音が多く使われている違いはあります。

「ロマンティスト」「ロマンチスト」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典