スポンサーリンク

「ワークアウト」と「トレーニング」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ワークアウト」と「トレーニング」の違い未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワークアウトもトレーニングも、体を鍛えている人ならよく耳にする言葉です。

この記事では、「ワークアウト」「トレーニング」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ワークアウト」とは?

「ワークアウト」とは、理想の体に近づくように運動をすることです。

体力の向上や理想とする見た目を目標として運動をします。

ワークアウトという言葉をよく耳にする場所がスポーツジムです。

ヒップアップ、引き締まったくびれ、シックスパックなどを目指してスポーツジムに通う方が少なくありません。

このような見た目の向上を目指して行う運動がワークアウトです。

「トレーニング」とは?

英語の“training”には訓練という意味があります。

日本語で「トレーニング」という場合も訓練という意味で使われます。

たとえば、「自衛隊のトレーニング」「犬のしつけトレーニング」などの使い方をします。

しかし、日本語で「トレーニング」という場合にはエクササイズという意味も含まれます。

「ワークアウト」と「トレーニング」の違い

「ワークアウト」は体力や見た目の向上のために行う運動のことです。

「トレーニング」は訓練という意味があり、必ずしも運動を指す言葉ではありません。

技術の向上を目指して行われるものです。

しかし、日本語でトレーニングという場合は運動を意味することがあります。

まとめ

「トレーニング」はエクササイズの意味で使われることもあり、この場合は「ワークアウト」「トレーニング」はほぼ同じ意味です。

しかし、「トレーニング」には訓練という意味もあり、この場合は「ワークアウト」とは違いう意味で使われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典