スポンサーリンク

「三点リーダー症候群」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「三点リーダー症候群」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「三点リーダー症候群」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「三点リーダー症候群」の意味

若者がSNSの投稿で『…』を多用する傾向があること

「三点リーダー症候群」の解説

「三点リーダー症候群」とは、「若者がSNSの投稿で『…』を多用する傾向があること」という意味です。

テレビや雑誌で使われる様になった言葉で、最近の若者が、SNSなどに投稿する時に、文章の最後に「…」を付ける傾向があることから付けられました。

「…」「三点リーダー」と呼ばれ、「文章を省略する時」「文章に余韻を持たせる時」「沈黙を表現する時」に使われる記号です。

例えば「何でだろう…」などと投稿すると、相手に「行間を読んで察して欲しい」というニュアンスが出てくるのです。

最近の若者は、人に共感を求めたり、気配りをする為に「三点リーダー」を使うことが多いと言われています。

「三点リーダー症候群」の使われ方

「三点リーダー症候群」は、若者のネット投稿に対して使われる言葉です。

「動画のコメントは三点リーダー症候群だらけ」「三点リーダー症候群の心理は、人に強い態度を取りたくない気持ちがある」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典